塩分(ミネラル)不足が原因の口臭。足がつるのも治った体験談

つい忘れがちな事。

ミネラルが不足すると、十分に水分補給できないという事。

特に塩分(ナトリウム)とカリウムは、体内の浸透圧と関係しているので、水分を補給するときにバランスを意識しなくてはいけないようです。

管理人の場合は意識して塩分を”適量”とって水分不足に関しては解放され、口臭を消すために大切な唾液を確保できるようになったと思っています。

そういえば、足がつる事もほとんどなくなったのでその辺の事も書きました。

(※数々の口臭対策の中の1つです。ミネラルを意識しただけで口臭が消えたわけでは無いと思っています)

 

塩分不足で水分不足になって唾液減少?

塩分を控える事は大切。でも、健康のためにとサラダや果物ばかりたくさん食べている人は、カリウムを摂り過ぎてしまいます。

カリウムは塩分を排出する作用があるので、カリウムを多く含む生野菜や果物、サツマイモや豆類、海藻などを摂り過ぎると塩分が不足し、場合によっては体から水分が抜け落ちている可能性もあると思います。(もしくは運動で汗をかいた場合等)でもこれらの食材が不足しても今度は他のミネラルが不足してしまうので、バランスが大事。

体内が脱水状態になると、唾液も不足します。口内を清潔に保つ唾液が減少すると、口臭大発生。

 

実際、管理人はデトックス目的で生野菜ばかり食べていた時期がありました。デトックスやダイエットが流行っていて、その流れに悪い意味で乗っかっていたのです。

そして当時、夜中に10回以上、多い時で10分に1回くらいの頻度でトイレに行っていて、睡眠なんてとれていなかったし、口臭は100㎡くらいの空気を 一瞬で悪臭に変えるほどでした。(本人は気づいていませんでしたが)

今は水分補給をする時にミネラルを意識しています。例えばミネラルたっぷりの麦茶に、種を取り除いた”無添加の”梅干しを入れて持ち歩いたり。

塩分をとると顔がむくむ、という人は、塩分以外のミネラルが不足している可能性も有るかもしれませんが、管理人のように、水を飲んだ量の何倍もトイレで排尿してしまうくらい、水分が不足している状態の人の場合は、塩分が足りていない事も多いと思います。(もしくは腎臓などに重大な問題がある)実際そういう人が周りに多かったです。体質もあるかもしれませんが、仲間内で同じようなサラダランチを食べていた中の数人が頻尿というのは、やはり食生活が原因だったと思ってしまうのです。

今そういう状態の人はすぐに病院にいって医師の診察を受けてください。腎臓に大きな負担がかかっている可能性があるかもしれません。

管理人の場合は、運良く自分に合った量の塩分を運よく適切に補給して、水分が体内からこぼれださないように出来たのかもしれません。

ミネラルが補給できたのか?足がつらなくなった!

なんと、毎晩夜中に10回くらい足がつっていた症状も今はほとんどありません。

以前は、夜中に足がしびれて全身に力が入らないような状態も多かったです。

そんな状態だったので夜中に何十回も、「ホフク前進」で床をはってトイレまで行っていました。(これって本当に命に係わる状態だったと思います)

今は、ほふく前進をしなくても、普通に歩いてトイレに行けるように回復。

もちろん、毎朝日光を浴びて良く歩き、3食適切に食べて…という健康的な生活との相乗効果で、トイレの回数が減って、さらには適切なオーラルケアのおかげで口臭も8割ほど消えたのだと思っています。

足がつるのは、ミネラルバランスが崩れた状態だといいます。水分やミネラルが不足すると、血液の流れが悪くなり、筋肉の働きに影響がでるのだそうですね。

人それぞれ、ミネラルの過不足に違いがあるので、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム等の、バランスの見極めが必要だと思います。あと、運動不足や、運動のしすぎも関係しているとか。

以上は、個人的な体験と感想です。

ミネラル不足、特に塩分不足で脱水症状だった頃、唾液も少なくて口臭がひどかったけど、今は適切なミネラル補給と健康的な生活で、水分が体内に保たれるようになったのか、唾液を出すための水分も確保できたと思っています。そして、そういえば最近は足がつる事はほとんどありません。

今回は個人的な体験をお話しました。

あくまで個人の体験談ですので、参考程度にしてください。夜中に10回も20回もトイレに行ったり、1日に何度も足がつったり、何度も足がしびれたり、それによって歩けないような状態場合は即入院の可能性もあるくらい危険だと思います。体を大事にしてください。

口臭バイバイものがたり