唾液腺の感染による口臭に温かい塩水でのうがいが効果的

唾液腺がウィルスや細菌に感染することで、炎症を起こしたり、唾液の流れが悪くなり、口臭に発展する可能性があるそうです。

今回はこの唾液腺の感染症と口臭の関係、そしてアメリカの歯科や口腔外科で勧められている「温かい塩水でのうがい」についてです。
salt-374553_640
日本では唾液腺の感染症という表現が現在のところどうやら無いようで、唾液腺の疾患として唾液腺炎があり、原因別に、細菌性唾液腺炎、ウィルス性唾液腺炎があり、他はそれ以外の疾患として扱われているようです。

アメリカでは唾液腺が細菌やウィルスに感染して起こる様々な症状を唾液腺炎も含めて、大きくSalovaly Gland Infections (唾液腺感染症)Salivary Gland Disorders(唾液腺障害)などと表現されています。

唾液腺とは?

唾液腺というのは、その名の通り唾液を分泌してくれるものです。

唾液腺はイメージ的に1つ2つかと思いきや、実はたくさんあって驚き。
大きくは大唾液腺小唾液腺に分けられます。
大唾液腺には図のように3つあります。
Illu_quiz_hn_02
(出典:Wikimedia Commons, the free media repository)
1 耳下腺(じかせん)一番大きな唾液腺
2 顎下腺(がっかせん)2番目に大きな唾液腺
3 舌下腺(ぜっかせん)舌の下にある

小唾液腺は口内に何百とある小さな唾液腺です。

(参考サイト:Wikipediaフリー百科事典 ” 唾液腺 “)

唾液腺感染の原因と感染しやすい環境

主な原因は唾液の量が減ることで、口内の衛生環境が保てなくなる事だそうです。

様々な菌に感染しやすい環境としては、口腔内の衛生環境の悪化や、病気(糖尿病、シェーグレン症候群など)、ドライマウス、暴飲暴食などがあるようですが、それ以外にも原因が・・・
children-148898_640
見落としがちなのですが、様々なスキンシップによる感染もあるとのことですので注意が必要です。

普段から意識して口内を清潔に保ちたいですね。

感染するとどんな症状が?

・化膿する
・痛みがある
・乾燥する
・唾液線付近のむくみ

悪化すると
・シェーグレン症候群
・唾石症(唾液腺の中に石が出来る)
・唾液腺腫瘍

などの病気になる可能性も。
また、耳下腺が、ムンプスウィルスという特定のウィルスに感染したものを流行性耳下腺炎といい、おたふく風邪として知られています。

これらの病気が疑われる場合はまずは医療機関を受診してください。

唾液腺が感染症になると口臭に?

全ての人が口臭に発展するわけでは無いようです。

ただし、口内を清潔に保つ唾液腺が細菌やウィルスに感染するということは、口内にも細菌やウィルスが広がります。

唾液腺に異常があれば唾液が減少したり、ドライマウスを引き起こすため、さらに口臭が起こりやすい状態に。

温かい塩水うがいで感染症を予防?

唾液腺を細菌やウィルスから守るには、なにより唾液の確保と、口内を清潔に保つことが大切です。

アメリカの歯科や口腔外科では昔から塩水うがいを勧めている所も多く、歯が痛い時、治療中、術後、普段からかなり塩水うがいをする人が多いです。塩水うがいは風邪予防でも行われていて、メジャーな生活の知恵。

日本でも昔から塩で歯磨きしたり、塩入の歯磨き粉も売られていますね。塩水うがいも昔からしている人は実はたくさんいるようです。インフルエンザ予防などでも結構知られている方法です。

追記:管理人は個人的に塩を歯ブラシにつけて歯を磨くとシミてしまうので薄めて使います。また、一説には歯のエナメルにとっては刺激が強すぎるという見方もありますので、これまた賛否両論です。
salt-216499_640
では、塩うがいは、どのように効果的なのでしょうか。

塩うがいが効果的な理由

塩には脱水作用がありますが、これはキュウリの塩もみでおなじみですね。濃度の高いものが濃度の低いものから水分を引っ張ります。

この脱水の原理で唾液腺に入り込んだ細菌などを外に出してしまうという説が1つ。

脱水の原理で水分を失った細菌が死滅するという説が1つです。

また、食塩水のアルカリ性が口内を最近の住みにくい環境に・・という考えもあるのですが、食塩水は中性を示すらしく賛否両論です。

塩水うがいの仕方

1.お湯かぬるま湯に塩を入れて塩を完全に溶かして冷ます

2.口に含んでグチュグチュして吐き出す(まず大まかな汚れを吐き出す)

3.もう一度口に含んで今度はしばらく時間を置いてからぐしゅぐしゅして吐き出す

4.のどの奥のうがいもする

256px-SaltInWaterSolutionLiquid
(出典:Wikimedia Commons, the free media repository )

(塩水うがいの方法は様々で、塩の分量も様々です。管理人は2~300mlのぬるま湯に塩小さじ半分程度とかですが、目分量です)

マヌカハニーも効果的

マヌカハニーで腸内環境を改善して口臭対策・舌苔もキレイに
風邪予防やピロリ菌対策として有名なマヌカハニーは、なんと口臭にもちょこっと効果的!スプーン一杯のマヌカハニーが抗菌作用を発揮し、臭いの原因菌...

まとめ

唾液腺が細菌やウィルスによって炎症などの感染症をおこすと、唾液の分泌量が減るなどして口の中の環境がさらに悪くなり、口臭ができやすい環境に。

対策としては、普段からお口の中を清潔に保つこと。

そこで「塩水うがい」という一つの方法が。

塩の脱水作用で唾液腺に住み着いた細菌などを追い出し、口内を清潔に出来る可能性があります。

もちろん、普段から規則正しい生活で自律神経を整えて唾液腺から唾液が出るようにしておき、正しい歯磨きでオーラルケアする事でさらに口内は清潔になります。

睡眠と口臭「睡眠で自律神経を整えて唾液を出す」
いつもは、朝起きたら寝起きの口臭が気になるのに、「なぜか今朝は口臭が無い」なんて時がありませんか?「いっぱい寝たときより、ぐっすり寝てスッキ...

追記:小まめな水分補給は唾液の流れにとって重要とのことですが、真水の飲み過ぎは腎臓などに負担がかかる場合もありますので、一度に何リットルも飲まない様に気を付けてください。

唾液腺を刺激する方法として酸っぱいものやレモン水を飲むなどの方法も有りますが、管理人はまだ口臭に効果があったかどうかについては体験していません。

また新しいことが分かり次第追記します。

口臭を消す方法まとめ、随時更新中

口臭を消す(治す)方法まとめ
(随時、より良い解決法を更新しています) ここでは口臭を消す方法をまとめていますが、口臭を消す唯一の方法は「健康になること」です。遠回りな...

口臭の原因まとめ・随時更新中

口臭の2大原因・強烈な口臭の原因
「マスクをして初めて分かった」という人も多い自分の口臭。しかしマスクをしてわかる程度の口臭なら治る可能性は高いと管理人は考えます。管理人は以...

海外から口臭対策商品を安く買いたい場合は

海外通販iHerbで買える、おすすめ口臭対策商品まとめ
日本でもすでに大人気の「iHerb」は、健康食品やナチュラル化粧品などが、ネットで安く買える通販サイトです。(本社:アメリカ)なんと口臭対策...