口臭対策最前線!手作りマウスウォッシュでバイオフィルム除去

口臭予防&口臭対策先進国のアメリカで流行っている口臭対策の中から、ナチュラル志向の人におすすめの、「手作りマウスウォッシュ」を紹介します。
このマウスウォッシュは、シンプルなようで実は口臭対策最前線!

何といっても、数年前にアメリカや医学界をにぎわせた
” シナモンとペパーミントによるバイオフィルムの除去成功 ”
のニュースにもピッタリの、旬の材料で作るマウスウォッシュなんです。

また、マウスウォッシュって、体に悪影響があるのでは?含まれる添加物が気になる!
という人ならきっと、喉のうがいを市販のマウスウォッシュで行うことに抵抗があるはず。

安心して喉うがいがしたい!という皆さんにもおすすめの、シナモン&ペパーミントの手作りマウスウォッシュを紹介します。

fontana-510971_640

口臭対策最前線!バイオフィルム除去可能な成分とは?

シナモンに含まれる桂皮アルデヒド(シンナムアルデヒド・Cinnamaldehyde)という成分と、ペパーミントオイルの組み合わせで作られたミクロなカプセルの利用で、バイオフィルムの除去に成功したという研究結果がアメリカで話題になっています。

実はアメリカを中心とした海外では、シナモンやペパーミントなどの手作りマウスウォッシュのレシピが以前から存在しているんですね。

さすが口臭対策先進国アメリカです。

ということで、すでにアメリカではこの最新の組み合わせを体験できる成熟したホームメイドのマウスウォッシュのレシピが民間レベルで数多く存在します。

今回ご紹介するレシピも、伝統的でありながら最新のマウスウォッシュということになりますね。

さて、マウスウォッシュの作り方の前に、憎むべき口内のバイオフィルムについて触れたいと思います。

ただちに除去したい「バイオフィルム」とは?

バイオフィルムとは、いろんな種類の細菌が集まって手を組み、強固になった共同体です。

排水溝のぬめりで考えてください。数日掃除していないと、排水溝はどんどんヌルヌルして来ますね。そしていつしか取り除くことが困難になり、異常な悪臭を放ちます。

これが私たちの口の中でも起きているのです。プラーク(歯垢)などがそれです。

残念です。

歯磨きが重要な理由が分かります。
sink-1417457_640

口内では、歯垢などがバイオフィルムの一つですが、口臭の最大の原因とも言われている舌苔のあの白いモノも、バクテリアたちが集まって出来たバイオフィルム。

排水溝のぬめりで考えても、落としにくさは想像出来ますが、舌苔が落としにくいのは、柔らかい舌の奥深くにまで入り込んでしまっている事が原因です。ゴシゴシ落とそうにも柔らかい舌には効き目無し。それどころか、舌苔を傷つけてしまい逆効果。

このブログでも、以前から、やさしい方法で舌苔を落とそうと試みているのはこのためです。
「マヌカハニーで舌腸内環境を改善して口臭対策・舌苔もキレイに」の記事に書いてます)

管理人は舌苔をゴシゴシせずに口臭を8割消しました。その方が結果的に近道でした。

animal-731355_640

また、細菌が力を合わせてバイオフィルムになってしまうと、抗生物質さえ効かないとも言われています。

とにかく、

そんな強固なバイオフィルムが、天然の素材で除去が可能だと証明され(研究者による実験に限る)話題になっているのですね。

そして、このようなことが話題になる以前から、シナモンやペパーミントなどのホームメイドマウスウォッシュが存在していることは大変興味深いです。

さて、いよいよシナモン&ペパーミントマウスウォッシュのレシピです。

ハーブで有名なペパーミントは、ミントの中でもメントールが多く含まれ、抗菌効果はピカイチで香り、清涼感もある事から、もともとオーラルケアの成分として有名ですね。

さらにはシナモンにもペパーミントにも、消化器官の働きを促進する作用があり、胃や腸の不調による口臭にも効果が期待できます。

ところで、このレシピは、バイオフィルム除去で話題のシナモンとペパーミントの組み合わせを、手作りマウスウォッシュに応用したものです。

話題の研究結果に見られるような効果はこのマウスウォッシュでは実証されていませんし、材料を真似ただけで、たまたまアメリカで以前から存在する、ホームメイドマウスウォッシュの作り方を個人的に応用しただけ出ある事を確認の上、参考にしてください。

口臭予防にもなる、無添加・安心・安全な手作りマウスウォッシュ(うがい薬)の作り方

この組み合わせは、シナモンの抗菌作用、鎮静作用と、ペパーミントの抗菌作用、鎮静作用のダブル効果で口内や唾液中の細菌を減少させる事が期待できます。

スパイスの王様シナモンは、世界最古のスパイスとも言われ、古くからミイラの防腐剤にも使われるほどの抗菌効果があり、

【材料】約2日分(薄め)
・水1カップ
・セイロンシナモンの粉 小さじ1(またはオイルorチンキの場合数滴を好みでドロップ)
・ペパーミントの精油 3~5ドロップ(好みで調節)

1.沸騰させた水に、シナモンとペパーミントの精油を加え10分ほど煎じる
dsc_3752

2.粗熱を取り、網やストレーナーで濾して冷ます

dsc_3759

(個人的にコーヒー用具で代用)

3.煮沸消毒した遮光ビンに注いで冷蔵保存する
dsc_3749

たったこれだけ! たった3ステップ!
無添加なので数日のうちに使い切る事をお勧めします。このくらいの量ならすぐに使い切れるので大丈夫だと思います。

使うときは必ず良く振ってから使います。

↓出来上がりはハーブティのような感じ。

dsc_3762

濃さはお好みで調節してください。ピリピリして使いにくい場合はペパーミントを減らしてください。もっと刺激が欲しい人は配合を増やしてもいいかもしれませんが、刺激が強すぎると、口内へのダメージにもなりかねませんので、自己責任でお願いします。個人的には水200ml(1カップ)に対してシナモンは最大大さじ1まで、ペパーミントは最大5ドロップまでがいいと感じています。

シナモンもオイルやエキスを使う場合は、煮出さなくても、ただシェイクして即席で作ってもいいですね。

その場合、蓋のできるカップに水を 「うがい一回分」入れ、精油をそれぞれ1滴程入れ、蓋をしてシェイク。良くシェイクしないと精油のカタマリが口内について危険です。

手作りシナモン&ペパーミントマウスウォッシュの使用方法と感想

・口に含んで1分ほどグチュグチュして吐き出す

・さらに口に含んで30秒ほど喉うがいをガラガラして吐き出す

使用感は、ただただ「すっきり」。刺激に関しては物足りないくらいです。
シナモンが苦手な人にとってはきついかもしれませんが、口臭に対しての作用は、人によってはかなり違いを実感できる可能性が高いと思います。

意外にも、今までありとあらゆる口臭対策を試して効果の無かった人が、シナモンで違いを実感できたという人もアメリカには多いようですよ。

バイオフィルムが取れているという実感は全くありませんが、口臭には聞いているようです。
ごめんなさい。すでに口臭が8割消えているので、違いを確認するのが困難です。しかし、すっきり感が違います。今までの経験からして、この感じはかなりのものです。試してみる価値はあります。

口臭予防の場合、喉のうがいは大変重要ですから、のどのうがいも忘れず行ってください。

歯と舌苔だけきれいにしても、口臭がひどい場合は無くなりません。
臭いの原因菌は、ほんのわずかに残っているだけで、あっという間に増殖するからです。

手作りマウスウォッシュの注意点

・飲み込まない

・冷蔵保存する

・早めに使い切る

ミントの副作用と注意点

・5歳以下の子供は使用しない

・妊婦さんは使用しない

・授乳中の人は使用しない(ミントが母乳を抑制との話)

・高血圧の人は使用しない(ミントの血圧上昇効果)

・アレルギーのある人は使用しない

・神経系の疾患(てんかんなど)のある人は使用しない(マヒ作用もあるミントが神経に悪影響を及ぼす恐れ)

シナモンの副作用と注意点

・稀に、シナモンに対してアレルギーのある方もいらっしゃいます。

・妊婦さん、授乳中の方は念のため使用しない

・シナモンに含まれるクマリンという物質を過剰に摂取すると、肝機能に障害を及ぼすことが確認されています。シナモンを利用する際は、セイロンシナモンをお勧めします。シナモンには、セイロンシナモンと、カシアシナモンがあり、カシアにはセイロンの数百倍とも言われる量のクマリンが含まれているとのこと。

・セイロンシナモンや、シナモンオイル、またはエキスを使う場合、パッケージに「セイロン」とは書いていません。
学名で「Cinnamomum verum」または「Cinnamomum zeylanicum」と書かれているか、
「cinnamon leaf」「cinnamon bark)と書かれていれば「セイロン」の可能性が高いです。
可能性が高いとしか言えず、信頼できるメーカーの物を選ぶ必要があります。

クマリンを多く含むカシアシナモンは、Cassia もしくは
学名で「Cinnamomum cassia」と表記されているかもしれませんし、ただcinnamonとだけ表記されている場合もあります。

シナモンの有効成分、桂皮アルデヒドの量が多いのはカシアシナモンなのですが、クマリンの量を考えた場合、セイロンを選ぶべきです。一番安心なのは、「cinnamon leaf シナモンリーフ」と書かれているものです。しかし、leafには、桂皮アルデヒドの量が微量という説もあります。leafリーフはリーフでも、Cinnamomum cassia (cinnamon) leaf なんて記述の商品もあります。そう書いてくれているメーカーは親切ですが、カシアかセイロンか書いてくれていないところが多いです。心配な場合は、粉末の「セイロンシナモン」を利用してください。

また、「cinnamon bark シナモンバーク」と書かれている場合ですが、前述のとおり、シナモンバークも、セイロンシナモンですが、リーフが葉であるのにたいし、バークは樹皮で、クマリンの量も多めです。しかし、シンナムアルデヒドの量も多いため、口臭対策にはリーフよりも効果が高い可能性があります。どちらにしても、カシアシナモンよりはクマリンの量は少ないですので、飲み込まないこと前提で考えて、カシア以外ならそれほど心配することはないと思います。しかし管理人は個人的に、オイルを使うならシナモンリーフが原料の製品を使っています。

(参考サイト:Wikipediaフリー百科事典 ” シンナムアルデヒド “)

ついでに歯のバイオフィルムも除去しよう

このブログでも紹介しているTherabreathシリーズのプロバイオティクスは、バイオフィルムも視野に入れて作られた製品です。

セラブレスや、プロフレッシュは、もともと、舌苔の揮発性硫化物をターゲットにした製品を作っていますから、当然と言えば当然ですね。

しかし、通常、バイオフィルムはデンタルリンスやマウスウォッシュでのうがいなどでは、簡単に除去できないとされています。

そこで役に立つ可能性のある「シナモン&ペパーミントの手作りマウスウォッシュ」を紹介したのですが、これはあくまでも、シナモンとペパーミントが口内で、バイオフィルム除去の可能性があるかもしれない、という可能性を期待したものです。

特に、歯に付着したプラークは、歯間ブラシやフロスでは取り切れません。

歯科において、物理的に除去することが必要です。
teeth-887338_640
まずは歯科で歯のバイオフィルムを取り除き、その上でデンタルリンスなどを利用することで変化が期待できるのかもしれません。

なぜなら、バイオフィルムを構成してしまうほどの強力な菌は、口内で異常に繁殖するからです。舌苔のバイオフィルムの除去だけにフォーカスしても、歯周病菌が歯に付着していたら、いとも簡単に菌が口の中を支配して元に戻ってしまうかもしれません。

普段から歯磨きもしっかりお願いします。

手作りマウスウォッシュの材料をお探しの人へ

管理人が超個人的におすすめする材料です。

※ここでは分かりやすくどんなものかを載せているだけで、オイル系は、ネットで探せばいくらでも出てきますから、ご自分でいいモノをじっくり探すことをお勧めします。

●オーガニックシナモンリーフ
Aura Cacia, Organic, Cinnamon Leaf, .25 fl oz (7.4 ml)

↑(aura cacia というのはメーカー名で、この商品の場合、カシアシナモンのことではありませんから、安心してください)

●オーガニックペッパーミント
Aura Cacia, Organic, Peppermint, 0.25 fl oz (7.4 ml)

ほんとにセイロンシナモンかどうか心配な人は「セイロンシナモン粉末」をどうぞ。

(海外通販で安くセイロンシナモン購入する方法についてはこちらの記事に書いてます。「海外通販で買える口臭対策商品まとめ」

日本でもネットなどで買えますから探して見てください。

まとめ

今回は、口臭対策先進国アメリカから、昔ながらのホームメイドマウスウォッシュを最新情報としてご紹介しました。

管理人は恐るべき口臭を8割ほど消すことに成功しましたが、まだまだ満足はしていません。

「24時間365日無臭の息」を目指して、今後も様々な口臭対策を体験し、気になった事はこのブログにUPしていきます。

口臭を消す方法まとめ、随時更新中

口臭を消す(治す)方法まとめ
(随時、より良い解決法を更新しています) ここでは口臭を消す方法をまとめていますが、口臭を消す唯一の方法は「健康になること」です。遠回りな...

口臭の原因まとめ・随時更新中

口臭の2大原因・強烈な口臭の原因
「マスクをして初めて分かった」という人も多い自分の口臭。しかしマスクをしてわかる程度の口臭なら治る可能性は高いと管理人は考えます。管理人は以...

海外から口臭対策商品を安く買いたい場合

海外通販iHerbで買える、おすすめ口臭対策商品まとめ
日本でもすでに大人気の「iHerb」は、健康食品やナチュラル化粧品などが、ネットで安く買える通販サイトです。(本社:アメリカ)なんと口臭対策...