口臭対策 “殿堂入り”アイテム

誰もが振り返って嫌な顔をする口臭を治した(正確には80%以上臭いを減らした)管理人が個人的にお勧めするアイテムを紹介。(常時更新)
※口臭のない健康体を目指すためには↓の記事もどうぞ

口臭を消す(治す)方法まとめ
(随時、より良い解決法を更新しています) ここでは口臭を消す方法をまとめていますが、口臭を消す唯一の方法は「健康になること」です。遠回りな...

※以前は口臭専用商品をたくさん載せていました。どれも優秀なものばかりでしたが、再考して随分減らしました。

アイテムに頼る以上に健康になる事こそが、結局口臭を激減させた一番の方法だからです。

img01
オイルプリング

昔ながらの口内健康法「オイルプリング」。いろんな方法があるみたいですが、太白胡麻油など生のゴマ油や、オリーブオイルやココナツオイルなど、とにかく油を口に含んで口内の悪いものが取れたら吐き出すというもの。

口臭がひどい場合は何度か繰り返すとすっきり。

管理人の周りではこのオイルプリングをしたことあるけど口臭に効果ないと思っていた友人が、もう一度真面目に繰り返し行ったところ、口内がすっきりしてきたというので、管理人ももう一度取り入れたところ、自分にあった回数おこなえば効果があると実感。

いろいろ高い商品を買うより、太白胡麻油などでのオイルプリングを試したことのない人は、一度試してみる価値あるかもしれません。

種類いろいろあるようですが、個人的には瓶入りで早く使いきれる量が良いと思います。450g入り↓は見た目大きいかと思いきや、オイルプリングに使っているとすぐなくなってしまいます。大きい過ぎても劣化したら効果半減な気がするので、このくらいが使いやすいです。もし、さらにフレッシュに保存したいなら、小さな遮光便に入れなおして保存という手もありかも。

↓一例です。種類も値段もメーカーもいろいろあるので探してください。近所のスーパーにも売っているかもしれません。

マルホン 太白胡麻油(450g)【マルホン】

価格:919円
(2017/11/7 16:36時点)
感想(7件)

img01
自分に合った歯磨き粉

ごめんなさい。おすすめの歯磨き粉はイロイロありますが、殿堂入り!というほどの歯磨き粉はありません。というのも、管理人自身がすごくいいとおもう歯磨き粉が、友人の口臭は消してくれないからです。困りました。
という事で、自分に合う歯磨き粉に出会うしかないようです。

追記:新発売の「NONIO」で市販のハミガキを見直しました!結構刺激が有る成分のオンパレードなのは市販品なので仕方がありませんが、値段の割に口臭用歯磨き粉としては大変優秀。管理人は同じ添加物を摂り続けたくないという考えから、同じものばかり使わない派なのですが、NONIOは毎日使いたくなるくらいさっぱりします。みなさんに合うかどうかは不明ですが300円ちょっとで買える歯磨きにしては抜群にコスパ大だと個人的に思います。ただし、口臭を根本から治すといういみでは、歯を支える歯ぐきやその下の歯槽骨(しそうこつ)と呼ばれる歯槽突起の健康が重要で、刺激の強い添加物がこれらの大切な部分にどんな影響があるのかは不明です。とはいえ、口臭対策に特化した市販の歯磨き粉の中では値段と効果から考えてNONIOは現在のところ個人的に一番だと思います。長時間磨くのには向いていないとは思います。唇がヒリヒリしてきます。長時間磨くのにはナチュラルな歯磨き粉を使い、お出かけ前にNONIOでさっと磨くと言う使い方がベストだと個人的には思います。

img01
バイオティーン

口腔潤いケアブランドのバイオティーンにはジェル状の口腔保湿ジェル(製品がリニューアルして唾液に含まれる酵素等が配合されなくなった為、人口唾液と呼ばなくなった?みたいです)があります。口臭対策にも強い味方。
こちらの記事に書きました。
口臭を消す最後の方法かもしれない口腔保湿ジェル・バイオティーン

img01
自分に合ったビタミンCのサプリメント

自分に合ったビタミンCのサプリメントを自分にあった量とる事をおすすめします。

関連記事

口臭対策にビタミンC?
ビタミンCは、酸化防止作用で体内の活性酸素の働きを抑え、タンパク質であるコラーゲンの合成に関わり、植物由来の鉄などの吸収を高めるなど、美容と...

別ブログの関連記事

アイハーブで個人的におすすめのビタミンC
アイハーブであれこれビタミンCを試した中で、最近よく利用しているビタミンCのサプリメントを紹介します。※ビタミンCは、水溶性で摂りすぎても排出されるため問題が無いという話がありますが、大量に排出するためには腎臓なりに少なからず負担がかかりま

まとめ

現在のところおすすめの殿堂入りアイテムを紹介しました。
今後も変更が有り次第更新します。

さて、
ガムで口臭対策をしている人もいると思います。誰もが振り返って嫌な顔をする強烈な口臭を80%以上消した管理人の経験からして、
セラブレスシリーズを正しく1ヵ月間使っても臭いが無くならないほどの強烈な口臭の場合は、ガムはあまり効果が無いと思われます。管理人も、一部の友人もそうでした。
誰もが振り返る強烈な口臭だった管理人。その時期はガムなどでは何の変化も見られませんでした。軽い口臭の場合、唾液を出すことで口臭を消すことができますので、引き続き使ってください。ガムで全然ダメな時期は、ハーブエキス入りののど飴のほうが効果があったりしますよね。龍角散とかです。

本当にひどい口臭の場合は、セラブレスシリーズで口臭対策をした上で、さらにガムで唾液を出すとしたら自分に合ったガムをおすすめします。(セラブレスを殿堂入りアイテムに入れていない理由は、冒頭でもお伝えしたように、健康になって口臭を消すことが一番だから。効果のあるマウスウォッシュには結構きつめの添加物が入っているため、できればなるべくは使いたくないんですね。歯磨き粉のNONIOも、添加物を考えた場合おすすめできないのですが、効果のわりに値段が安すぎて感動したため紹介しました)

正直、すべての人の口臭にぴったりのガムは無いかもしれません。
ガムによって唾液が出ても、なぜか人によってそのガムの成分と唾液などが混ざると、逆に臭ってしまうことが。
ガムが逆効果になることが結構多いんですね。そういう意味では人口唾液の方が効果的。

キシリトールガムであっても、なぜかその他に入っている成分とその人の口の中の物質の相性がわるいのか、変な臭いを発生させてしまうことが。恐らくそれは、口内に悪臭を発生させる菌が少しでも残っているからだと管理人は推測しますが、完璧にケアする時間のある人は少ないので、ある程度は仕方がないのだと思います。

さて、口臭で悩む人にとってガムは、もしかしたら1000人いたら1000通りの相性があるかも。

そしてご存知の通り、相性の良いガム(臭くならないガム)が見つかったとしても、長い時間噛み続けたら口臭が有る人の場合は唾液も臭うため、短時間で取り換えること必須。とはいえ、唾液を出す癖(習慣)を付けたいので、定期的に唾液を出すために、ガムや昆布、タブレットなどの利用は有効だと思います。

口に入れておく商品を買うのもいいですが、昔ながらの塩うがいや、オイルプリングなどはもう試されましたか?

口臭を消す(治す)方法まとめ
(随時、より良い解決法を更新しています) ここでは口臭を消す方法をまとめていますが、口臭を消す唯一の方法は「健康になること」です。遠回りな...

海外から口臭対策商品を安く買いたい場合は

海外通販iHerbで買える、おすすめ口臭対策商品まとめ
日本でもすでに大人気の「iHerb」は、健康食品やナチュラル化粧品などが、ネットで安く買える通販サイトです。(本社:アメリカ)なんと口臭対策...

おすすめ商品が日本で買うより安く送料も日本国内並みかそれより安いです。

でも、キシリトールの効果を実感する為には、キシリトール90%以上をお勧めします。ちなみに管理人はキシリトール製品は現在は利用していません。

キシリトールは合成?口臭予防にキシリトール
口の中で酸が出来る原因にならないキシリトールは、虫歯だけでなく口臭にも強い味方。 phが下がれば下がるほど臭いが強くなる口臭ですが、キ...

※口臭対策は歯周病を撃退している事が前提です。