口臭への効果は?「艶白ペリオウォッシュ」のレビュー

このブログは口臭バイバイのブログですが、

今回は、口内環境全体を考えて探したマウスウォッシュについてです。

「艶白ペリオウォッシュ(液体ハミガキ)」のレビューです。

艶白ペリオウォッシュ

艶白ペリオウォッシュ(販売名:マウスウォッシュPw って製品ボトルに書いてました)は、

お口の専門店®(オーラルケア用品専門のショップ)から発売されている液体ハミガキ。

歯周病を多方面から撃退してくれる成分のオンパレードに感動して、思わず注文しました。

結果的に口臭予防になっているみたいです。

殺菌・抗菌・うるおい・抗炎症

この製品、バイオフィルムに着目していて、

塩化セチルピリジニウム(CPC)が、バイオフィルム表面の好気性細菌を殺菌し、イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が、バイオフィルム内部の嫌気性(ケンキセイ)細菌を殺菌するという、W殺菌作用があるようです。

さらに、ヒノキチオール(ヒノキの木から抽出される天然抗菌成分)が、好気性・嫌気性両方の細菌の繁殖を抑制。

そして、歯肉の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム(GK2)。

うるおい成分(湿潤剤)には濃グリセリン、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウムPG…

などなど…

の成分で、うるおい、殺菌、抗炎症作用といった効果が期待できそう。

関連記事

口臭対策最前線!手作りマウスウォッシュでバイオフィルム除去
口臭予防&口臭対策先進国のアメリカで流行っている口臭対策の中から、ナチュラル志向の人におすすめの、「手作りマウスウォッシュ」を紹介します。 このマウスウォッシュは、シンプルなようで実は口臭対策最前線! 何といっても、数年前にアメリカ...

 

結果的に、以下のような効果が期待できるようです。

全成分

(ボトル記載の成分)

PGは、水やアルコールに溶けやすく、溶解補助剤などに使用される他、保湿効果があるので化粧品などにも配合されています。化学合成物質で、危険であることを否定できない指定表示成分でもあります。

着色剤の銅クロロフィンナトリウムは、植物の葉緑素由来で、飴やガムなどにも使用される成分。口臭予防効果もあります。

液体ハミガキの使い方

約10mlを口に含んで20秒ぐちゅぐちゅして吐き出し、ブラッシング。

すすがなくて良いそうですが、個人的にはすすいでいます。

いつものハミガキにプラスして口臭バイバイ!

今回の製品は、いつものオーラルケアにプラスして使うタイプ。

普段から丁寧かつ効率的なブラッシングをして、適宜フロスも使用し、歯科医院でケアも続け、さらにデンタルリンスやマウスウォッシュを使う場合に、ペリオウォッシュを使う感じでしょうか。

管理人はハミガキに関しては、相変わらず一番よくリピートしているお気に入りの歯磨き粉で歯を磨いています。

結局一番リピートしてる!口臭にレモングラスの歯磨き粉
口臭用の歯磨き粉にもイロイロありますが、使用感、内容、自分が思う口臭に対する作用、周りの反応などから、トータルで口臭におすすめできる歯磨き粉「レモングラスのハミガキ」について書きました。 追記:今まで本当に何百という数の歯磨き粉を試し...

 

いつものケアというのが重要で、そこにプラスすることで、相乗効果で口内は快適です。その結果、口臭予防になっている感じがします。ただし、以前からしつこく言っていますが、管理人はすでに80%ほど口臭が激減しているので、そこからの変化しか分かりません。

このブログに協力してくれている さっちんさん(口臭を気にしているけど、以前ほどニオイが無い) は、「潤うし、ボトルがしっかり安定していて使いやすいから、続けやすい」と言っていました。

別売りの専用ポンプは、2019年2月現在はサービスで付いています。

艶白ペリオウォッシュ
2,160円(960ml)

お口の専門店[楽天内]

結果的に口臭予防になるマウスウォッシュ

あらゆる方面から口内環境改善にアプローチしてくれるマウスウォッシュ「艶白ペリオウォッシュ」。管理人の口内は潤っています。

個人的に、同じ製品だけをそればかり使うタイプではないので、今後も他の製品と一緒に使用したいと思います。

口臭の原因は様々ですが、息は最終的にお口から出ていきます。キレイしている家でも玄関が臭うと困るし、部屋が汚れていても玄関がキレイなら好印象。

いや、私は胃や腸その他臓器は健康…という場合も、歯周病じゃなくて舌苔や喉からの口臭が原因だから…という場合でも、口内環境の悪化が原因で体内に悪影響がでているかもしれません。

そうでなくても、出入り口で菌を増やさないために歯周病対策を続けたいと思います。