適切な水分補給で唾液を確保して口臭対策

口臭対策に度々おすすめしている水分補給。

唾液の大半が水分であることから、水分補給無くして唾液は出ず、口臭の改善も難しいと思います。そして、せっかく水分補給するなら、なるべく効率よくとりたい。

今回は、口臭を劇的に減らした管理人が、個人的に水分が補給できていると感じた水分補給の方法についてです。

man-937384_640

水分補給で唾液を出して口臭対策

喉が渇くのは体が脱水状態を訴えている時で、唾液が減少している状態。

だから喉が渇いていなくても、定期的に水分補給を心がけたいわけです。

そして唾液が少ない状態では、口臭が発生しやすくなっています。

 

唾液は口内粘膜を保護するほか、口内を清潔に保って虫歯や歯周病、口臭予防にとっても大切な分泌液。

そしてその唾液の成分のほとんどが水なので、外から水分補給することが重要です。

唾液(だえき、saliva)は、唾液腺から口腔内に分泌される分泌液である。水、電解質、粘液、多くの種類の酵素からなる。ヒトでは、正常なら1日に1-1.5リットル程度(安静時唾液で700-800ミリリットル程度)分泌される。成分の99.5%が水分であり、無機質と有機質が残りの約半分ずつを占める。
(中略)
デンプンをマルトース(麦芽糖)へと分解するアミラーゼを含む消化液として知られる他、口腔粘膜の保護や洗浄、殺菌、抗菌、排泄などの作用を行う。また緩衝液としてpHが急激に低下しないように働くことで、う蝕(虫歯)の予防も行っている。
出典:Wikipediaフリー百科事典「唾液

しかし、唾液がほとんど水で出来ているとはいっても、水100%ではなく、電解質や酵素などが含まれています。唾液だけでなく、体の中の水分は厳密には水ではなく、ミネラルや電解質を豊富に含んだ液体です。

水を飲むことで、体が適切な場所に適切な体液を作るそうです。

そして、真水だけをガブガブ飲むより、もっと効率的に水分を吸収しよう、という考え方があります。

効率的な水分補給の方法

水分補給は、ただ大量の水を飲めばいいというわけではなく、体の浸透圧を考えた水分補給が大切だそうです。

しかし、我々人間は太古の昔から水を飲んで生きてきましたので、水やお白湯も飲んで、味噌汁も飲んで、とにかくいろんな方面から水分補給をしたいところ。

我々人間にはまだまだ解明できていない事が多すぎて、口臭対策も水分補給も「これが正解」というものがおそらく無いのですが、ここ最近は低浸透圧の水分補給がメジャーです。

管理人は以前、極度の頻尿でいつも体が渇いていて、口臭もひどいものでしたが、低浸透圧の飲料を意識して水分補給をしたりして頻尿が随分改善しました。(ひどい頻尿の改善にはまずは病院を受診することをお勧めします)

と言っても、水分補給だけのおかげではなく、健康管理をして体が健康に近づいたことで、ホルモンバランスなどが整い、抗利尿ホルモンが正常になり、多尿や頻尿も自然に改善したのかもしれません。

ただ、不健康の時は何を飲んでも食べてもすぐにお腹を下していつでも脱水症状だった管理人としては、低浸透圧の飲料での水分補給は有効だと実感しています。
drinking-87155_640
ところで最近低浸透圧飲料もいろいろ発売されていますね。

砂糖や人工甘味料が入っていないものがいいですね。できれば砂糖がいいと思います。となると、商品としては売ってないでしょうか。。。残念です。

せめて避けたいのが人工的な甘味料と、「?」な糖類。

ブドウ糖果糖液糖や、果糖ブドウ糖液糖、高果糖液糖などの「?」な糖類は、デンプンから人工的に科学的に作られていて、理由は、砂糖よりも安価だからです。しかし、ブドウ糖も人工的に作られているので、この原材料も完全に安心ではありません。という事で、甘いものを取るなら砂糖を取るようにしています

とにかく、天然の砂糖以外は、なんでも人口甘味料と同じくらい注意したいです。体にどんな影響があるか不明だからです。管理人は以前、こうした清涼飲料水をがぶ飲みしていましたが、現在はなるべく避けています。

とにかく、なるべく「ん?」という名前の材料の入っていないものを選びたいです。といっても、こうした人工的な糖類は、ジュースなどに普通に含まれていますね。

 

特に夏は熱中症に気を付けるためにも小まめな水分補給を心掛けたいです。脱水で命の危機になるくらいなら、清涼飲料水であっても、飲まないよりは飲んだ方がいいので、外出中はしっかり水分補給をお願いします。

熱中症には水分補給意外にも普段の食生活も重要で、やっぱりバランスよくなんでも食べたいです。ビタミン、ミネラル、糖質、たんぱく質。ミネラルが浸透圧に関係しているのはミネラルウォーターでもおなじみですが、タンパク質であるアルブミンも浸透圧に関わっています。アルブミンは血液内で栄養を運ぶ以外に、水分を調節し、毒素を排出する重要な物質で、通常は肝臓で作られますが、不足しがちだそうです。肉や魚、乳製品に含まれますので、普段からバランスの良い食事をしていれば不足はしにくいそうです。また、水分補給に牛乳というアイデアは、このアルブミンがポイントになるようです。

また、”こうじ”で出来た化粧水というものがありますが、麹(糀)は水分を保持する働きがあるようです。麹を軽く発酵させた水は水分補給にもなって、酵素や栄養もたっぷり。しかもたんぱく質分解酵素によって舌苔のたんぱく質汚れも分解してくれるのでは?と思います。

まとめ

口内を浄化してくれる唾液は口臭予防のためにとても大切です。

そして唾液の大半は水分で出来ているので、水分補給も大切。

効率よく水分補給が出来ればなおさらうれしいです。

適切に水分補給をして、唾液を沢山分泌させたいですね。

 

ところで、女性は日傘をさせますが、男性はなぜか日傘をささないのが普通という世の中。日傘って本当に涼しいです。今は100%遮光の日傘もあって、日陰にいるみたいに涼しいですよ。男性の方も、本当に暑い日は人目など気にせず日傘をさしてはいかがでしょうか。せめて帽子は絶対にかぶりたいですね。蒸れるから髪の毛に悪いからとかぶらない人も多いですが、命が大事ですよ。

口臭を消す方法まとめ、随時更新中

口臭を消す(治す)方法まとめ
(随時、より良い解決法を更新しています) ここでは口臭を消す方法をまとめていますが、口臭を消す唯一の方法は「健康になること」です。遠回りなようで実は一番の近道です。 口臭を消す方法はたくさんありますが一時的で、長時間他人と一緒にいて...

 

コメント