扁桃炎や咽頭炎などが原因の口臭を梅肉大根おろし汁で消した話

目からうろこ!友人もその効果に驚いています!

ときどきこのブログの記事に出てくる管理人の友人、ここではAさんとしておきますが、彼女の口臭の大きな原因の一つは、彼女が言うには「慢性の扁桃炎」なんです。咽頭部も含め、全体的に炎症があるらしいのですが、特に扁桃(彼女の場合は口蓋扁桃)が肥大していて、そこに臭い玉がたっぷり詰まっているのだとか。でも、その場合、口を開けて中をのぞけば白いぶつぶつが見えるはずなのですが、彼女の場合は口を開けて喉の奥を見ても、いたってキレイ。でも扁桃炎で腫れて炎症が続いている状態。綿棒で扁桃部を押して膿汁のようなものを取って臭ってみたら案の定激臭だったので、どうやら奥に埋まっているみたいなんです。くしゃみで膿栓が飛び出した事も有るそうです。

今日はAさんが、自宅でこの扁桃炎をケアして、いとも簡単に臭いを消してしまった方法を紹介します。
(匿名のためAさんばかりで誰が誰かわかりませんよね。そのうちAさんBさんCさんという風に整理したいです)

慢性の扁桃炎が原因の口臭を梅肉エキスと大根おろしで消した友人

これが運命というのでしょうか。

数日前、夕飯の支度をしていて、メニューの一つが大根おろし+ちりめんじゃこ だったのですが、お醤油がなくてバタバタしていたんです。

梅肉エキスがシンクの横に置きっぱなしになっていて、なぜか大根おろしに混ぜてみたんですね。混ぜているうちに大根おろしの色がどんどん黒くなって、「見た目しょうゆかけたのと変わらないなー」なんてゲラゲラ笑いながら食べてみたら想像通りすっぱくて…

「あれ?」

その時思ったんですね。ハチミツと大根おろしを混ぜてのどの痛みが消えるんだったら、この大根おろし+梅肉エキス最強なんじゃ…と…

いや、すでにこうやって食べてる人もいるとは思うのですが、これがもしやのどからくる口臭に良いのではと思い、汁だけでうがいしてみたら翌朝の口臭が完全に消えている!すっきり!
速攻でAさんに伝えました。

そして翌日…LINEじゃなくて電話がかかってきましたよ!

「口臭消えた!これでおわり!」

「えーーーー!!!!!!!!」

もう大騒ぎです。

天然の抗生物質といわれる梅肉エキス

梅肉エキスと言えばムメフラールの血流改善によって脳梗塞などを予防したり、免疫力UP、活性酸素除去など昔から日本の健康食品として有名です。消化不良の場合には酸を酢などで補ってあげると良いようですが、梅肉エキスは有機酸豊富で腸内を酸性にたもち、酸性の環境で生きにくい悪玉菌を減らしてくれますね!腸活に関しては以前記事にしました。

腸が原因の口臭に酪酸菌(腸活で口臭対策)
らくさん菌(酪酸菌/宮入菌)という菌をご存知でしょうか。薬局、ドラッグストアに整腸剤として、この酪酸菌入りのお薬が売られています。 腸...

梅肉エキスは以前から紹介していますが、どこのメーカーのを買ってもいいと思います。原料が「青梅」で青梅だけを煮詰めて作ったものなら。作り手さんのお話では昔ながらの製法でぎゅっと凝縮して作られているもののほうが有効成分が多く含まれていると言いますね。

一例です。梅肉エキスに限った事ではありませんが、毎回違うところのを注文しています。

不老梅本舗 純梅肉エキス(80g)【不老梅本舗】

価格:2,160円
(2018/4/26 12:21時点)
感想(2件)

梅丹本舗 古式梅肉エキス 90g

新品価格
¥4,690から
(2018/4/26 12:39時点)

管理人は道の駅やデパートなんかで時々地元の梅肉エキスを見つけると買うようにしています。きっとその土地のパワーが詰まっている(と信じたい)ので、旅先で買う、という風にするのも楽しいかもしれませんね。

”大根おろしに医者いらず”

大根は、おろすことで細胞が破壊され、化学反応によってイソチオシアネートという物質がたくさん生まれるらしいですね。抗炎症作用と殺菌効果が期待できるため昔からのどの痛みを治すためにも利用されてきたわけです。ウィルスや菌対策にも大根おろしは重宝され、消化酵素も豊富だし、大根おろしに医者いらずとは本当によく言ったものです。

昔から「大根おろしに医者いらず」との格言があるように、(中略)消化を助ける働きがある。加えて、ビタミンCを始めとする各種栄養素が豊富に含まれている。(中略)さらに大根おろし汁でうがいをすると口内炎や虫歯、歯肉炎など口の中の炎症に効くとも言われている。イソチオシアネートの持つ殺菌作用によるものとされる。この殺菌作用は生ガキを洗浄する際にも利用される場合がある。蜂蜜を加えて飲むと咳や喉の痛み、声枯れ、二日酔いによいとする民間療法も知られている。また古くは魚の毒を消すものとして重宝された。焼き魚に添えられることが多いのはこのためである。
(引用:ウィキペディアフリー百科事典「大根おろし」より必要部分のみ抜粋し、強調するなどの加工済)

Aさんの咽頭炎・扁桃炎について

咽頭炎や扁桃炎の原因はウィルスなどによる細菌感染によるものだそうで、腫れた部分に膿栓(臭い玉)がはびこったりして臭いの原因になります。通常は病院で治療をするのが一般的です。

Aさんは扁桃腺を取ってしまおうと何度も試みるも断念していました。なぜなら仕事が休めないから。さらには、医師の理解も得られなかったそうです。「とってしまうほどのものではない」という結論に至ったのだとか。そしてネット上でイロイロ検索してみて、術後の痛みや術後も口臭がぶり返しただとか、抗生物質を飲むこととか、いろいろ考えてやっぱり断念したそうです。(「あの時取らなくて良かった」と思ってるかどうかについては今度聞いてみます。追記:「結果的に取らなくてよかったけど、まだ分からない」だそうです。)

梅肉大根おろしを食べる&梅肉大根おろし汁でうがいする

当ブログでは今勝手に、梅肉大根おろし、そして梅肉大根おろし汁と命名しました。ご了承ください。

1.大根をおろす。

2.梅肉エキスを加える。

3.混ぜる

作り方よりも大事なのが、大根は辛味の強い下の方を使うと有効成分のイソチオシアネートが多くとることが出来ますし、おろした後時間とともに辛み成分は減ってしまうので、おろしたてを食べることだと思います。

イソチオシアネートの前駆物質は根の先端部分ほど含有量が多く、葉に近い部位の約10倍にもなる。また若い大根には多く、成長するにしたがって減少する。そのため辛い大根おろしには夏大根がより適している。(中略)イソチオシアネートは揮発性のため、おろしてからしばらくおいておくと辛みが減少する。また、ビタミンCなども時間とともに同様に減少する。それをさけるためには、食べる直前におろす。
(引用:ウィキペディアフリー百科事典「大根おろし」より必要部分のみ抜粋)

ほうほう。夏大根!これからの季節が楽しみですね!

梅肉大根おろし汁でうがいする方法(一例)

うがいの場合は汁だけ使います。

1.おろしたての大根おろしに梅肉エキスを混ぜたものを固く絞って汁を口に含む。(もしくはおろしたての大根おろしを先に絞ったものに梅肉エキスを混ぜる)ガラガラうがいして吐き出す…を繰り返す

2.今度は、しばらくのどに梅肉大根おろし汁を留まらせてから吐き出す。

3.最後に新しい梅肉大根おろし汁を飲む。

これは管理人が実際に試したすごく勝手な方法ですが、毎回微妙に変えているので決まった方法はありません。大根おろし汁のうがいと同じように考えて良いと思います。

友人は結構適当なので、あまり厳密には教えてくれず(笑)「普通にうがいした」らしいです。管理人が「こんな風にしたよ」と言うと、「まぁそんな感じ」と言っていました。おそらく、こんなに丁寧じゃないと思います。とにかく喜んでいます。

彼女は梅肉エキス+大根おろしでなぜか一昨日も昨日も今日も臭いが全くないらしいのです。まだこの変化の後会ってないので、本当に臭いが無いかどうかは分かりません。いずれまた報告しますし、やっぱり口臭がぶり返した場合も報告しますね。

さて、

どんな口臭対策製品を使っても全然口臭が消えない!という人で、Aさんのようにじつは咽頭や扁桃に問題があった!という人は多いと思います。Aさんも、口の中を見ても赤く腫れてはいても白い粒粒はまったく見えないので、まさか臭い玉が自分にあるなんて以前は気が付かなかったそうです。扁桃が悪いと腎臓にも悪影響がでるらしいですが、Aさんの場合はそういえば夜中に何度もトイレにいって夜眠れなかったらしいので、今後どんな変化があるか楽しみですね。(追記:夜中のトイレは管理人のほうがひどかったです。という事は…)

※咽頭炎や扁桃炎が進行している場合は医師の指示を仰いでください

結論:菌・ウィルスに打ち勝てば口臭は消える!

口臭を元から完全に消す方法は健康になる以外には無いかもしれませんが、少なくとも今までとは違う変化を梅肉エキスと大根おろしの組み合わせが与えてくれました。

ウィルスや菌と戦ってくれる大根おろし、天然の抗生物質ともいわれ、免疫力を高め、血流改善、悪玉菌もへらしてくれる梅肉エキス。口内だけでなく全身から不要なウィルスと菌を追い出すことが出来ればおそらくは口臭も消えるはず!

扁桃炎や咽頭炎の主な原因がウィルス感染から菌の増殖によるものだとしたら、まずはこの症状を医療機関等で治すのが先決だと思います。その上で自宅で出来ることとして、こうした自然の植物を利用した方法もあるよーくらいのスタンスでいいかと思いますが、それにしても口内すっきり…

あ、いや待ってください。もしかすると、大根おろしの汁だけでもずいぶん消えるのでは…

追記:いやいや、ちょっと待ってください。もしかすると、大根おろしの汁でのうがいと、梅肉エキスを薄めた液でのうがいを別々ですればいいだけの話かも。みなさんの判断にお任せします。

大根おろしの汁でのうがいをしたことが無い人は試してみてください。ダメだったら梅肉エキスも混ぜてみてください。それでもだめならもっと自分に合った方法を探すことにしましょう。

管理人、まだこの大根おろしうがいで効果を実感した後に、仕事で緊張する場面に遭遇していません。梅肉大根おろしの効果を個人的に実証するためには、他の対策やサプリメントなどを一時停止しなくては確認できません。何より困るのは、おろしたて(すりたて)を外出先や職場で食せない事。

口臭を消す旅はまだまだ続きます。

※生の大根は嬉しい効果はあるものの刺激が強めです。もし試してみる場合は、体質や体調と相談しつつ、無理の無いようお願いします。必要であれば医師に相談してください。

追記:もしかして大根と梅干しの食べ合わせが悪かったらどうしようと、ちょっと調べてみましたが、今のところそのような情報はありません。どんなに効果的な物を見つけたとしても、そればかり利用しない方がいいと思っています。きっとどこかで栄養のバランスが崩れてくると思います。なんでもほどほどに、が良いと思いますのでよろしくお願いします。

追記:Aさんが、梅肉大根おろし汁でのうがいは大丈夫だけど、大根おろしの状態で食べると生唾が出て嫌な感じだそうです。おろした状態だけでなく、生の大根を食べるのもちょっとダメで、うがいはOKなようです。なんだろう繊維がダメなのかな…しばらく様子をみるそうです。そういえば大根おろしに関しては管理人の周りにも喉がイガイガする人がいます。

追記:梅肉大根おろし汁より、大根おろしの状態のほうが効果が高いように感じるのは管理人だけでしょうか。大根って、絞ると何か変わるのかな…あと、大根おろしに梅肉エキスを混ぜてから絞った汁と、大根おろしを先に絞ったものに梅肉エキスを混ぜたものと、効果の違いがあるかどうかもわかりません。でも、管理人的には大根おろしの状態(絞らない状態)のほうがすっきりする気がします。でもそれだと、Aさんには無理です。おろしの状態だと生唾が出るって言うので…何だろう…この辺がよくわからなくて困っています。。。Aさんの扁桃肥大と何か関係があるのかな…

スポンサーリンク







スポンサーリンク