天然の抗生物質エキナセアで口臭の原因菌を消す方法

風邪や病気の時、抗生物質を摂ると、口臭や体臭が消える事があります。口臭外来で、抗生物質によって口臭の原因となるガスを発生させている菌を除菌する方法もありますね。抗生物質は一時的に口臭の原因を消してくれる強い味方かもしれません。

しかし、もしも抗生剤を長期間使用するとなると、長期間にわたって唾液を減少させ、口臭を予防してくれる菌までも殺し続け、場合によっては菌が抗生物質に対して耐性を持つ場合もあります。結果的にどのような薬も効かなくなり、口臭がさらにひどくなる恐れも。

そこで抗生物質は抗生物質でも、天然の抗生物質ならどうか。そして古くから免疫力UP効果でで知られているエキナセアで口臭を消す方法について考えます。
9c8f10259764961ac863f334987d44a5_s

抗生物質と天然の抗生物質の違い

天然の抗生物質の特徴をあげるとするなら、基本的に副作用が無いこと。そして我々にとって有益な菌を攻撃しないことではないでしょうか。
(その物質自体にアレルギーがある場合を除く)

ところで、そもそも抗生物質とは何なのでしょうか。

抗生物質とは

簡単に言うと、体内で増殖した悪い菌を殺すお薬。他の菌の増殖も抑えます。

抗生物質(こうせいぶっしつ、英語: antibiotics)とは、微生物が産生し、ほかの微生物など生体細胞の増殖や機能を阻害する物質の総称。一般に「抗菌薬(英語: antibacterial drugs)」と同義であるが、広義には抗ウイルス剤や抗真菌剤、抗がん剤も含む。
アレクサンダー・フレミングが1928年にアオカビから見付けたペニシリンが世界初の抗生物質である。
(出典:Wikipediaフリー百科事典 “抗生物質“)

私たちが病気などで手術を受ける場合などは、感染症などを防ぐために大変に重要な役割を果たしてくれるのが抗生物質です。

しかしその効果ゆえに、私たちにとって有益な菌(悪い菌に対抗する菌)まで殺してしまい、外敵に弱くなってしまうことも。

免疫力の低下につながる結果になる恐れがあるんですね。
pills-1190217_640

さらに困ったことに、菌が耐性を持ったりすることも。

抗生物質は体に悪影響を及ぼしている菌を殺すために用いますが、一度服用したら、医師の指示通り最後まで服用しなくてはいけません。

中途半端に服用すると、生き残った悪い菌たちが抗生物質に対して耐性を付けて強くなり、その抗生物質は効かなくなってしまいます。まるでその悪い菌が、予防接種を受けて抗体を獲得するかのように・・・。

すると今度はもっと強い抗生物質が必要になり、そのたびに体内の良い菌も消えてしまい、免疫力の低下につながります。

また抗生物質は副作用として、アナフィラキシーショック、肝機能・腎機能障害、アレルギーなどの報告があります。

抗生物質は非常に有効なものですが、本当に必要な時に効くように、通常は体の免疫力で対処したいものです。

では天然の抗生物質ならどうでしょうか。

天然の抗生物質とは

天然の抗生物質という言葉の明確な定義は今のところ無いようですが、一般に、自然界に存在して抗生物質と同じような働きをするものをそのように表現する場合が多いようです。

私たちに悪影響を及ぼす菌やウィルスなどに対抗してくれる、副作用の無い(または少ない)物質」とでもいえるでしょうか。

一般にその物質に対してアレルギーなどが無い限り、重篤な副作用などは無いとされていますが、もちろん取りすぎはいけません。

天然の抗生物質にはどんなものがあるか

例えばニンニク。ニンニクのあの臭いの元であるアリシンは、菌やウィルスに対して抗菌効果を示しますが、特に生の状態での抗菌効果が高いと言われています。

garlic-959931_640

また、納豆にも抗菌効果がささやかれています。
当ブログでも以前「腸が原因の口臭に酪酸菌(腸活で口臭対策)」の記事で少しだけ取り上げました。

納豆菌は糖化菌の一種。糖化菌とは、腸まで届き、善玉菌のエサになります。また、腸内のデンプンから有機酸を作ります。有機酸は腸内を酸性にして、悪玉菌が生きにくい環境を作ってくれるのでしたね。
e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s

しかし納豆の力はそれだけではありません。納豆菌自体が大変に繁殖力の有る菌で、他の菌の成長を抑制することに。腸内環境では悪玉菌と善玉菌が常に椅子取りゲームをしていますから、どちらかが優勢になると、その菌に支配されてしまうそうです。そこで活躍する納豆菌。旺盛な繁殖力で悪玉菌の数を上回る勢いで活躍することでしょう。
抗生物質が、他の菌を殺して、他の菌の増殖を抑制する者であるなら、納豆菌も天然の抗生物質と言えます。

さらにはグレープフルーツの種子。
以前おすすめの歯磨き粉でご紹介したことのある「マスティック&アロマ」には、2種類あって、新商品の方にこのグレープフルーツ種子エキスが配合されています。
(こちらの記事「Mastic&Aroma+G(実際に使った感想)」)

このグレープフルーツ種子のエキスには、強い防腐効果、殺菌効果があることから、世界中で天然の抗生剤として利用されています。
多くの細菌、ウィルスに対して殺菌効果があり、さらには長時間効果が持続するという性質があるそうです。

4425a6ac577fe8065cbbfa5d9194b896_s

また、天然の抗生物質として非常に良く知られているのは「プロポリス」ですね。プロポリスについては前回の記事「マヌカハニーとプロポリス。口臭を消すのはどっち?」で取り上げました。

天然の抗生物質は効果の大小こそ有れ、探せばいくらでも私たちのまわりに有りそうです。

今回はそんな天然の抗生物質の中でも、ハーブで大変多く用いられている「エキナセア」で口臭を消す方法を考えたいと思います。

エキナセアとは

エキナセアは北アメリカのインディアンの間で古くから薬草として利用されてきたハーブ。

抗菌、抗ウィルス、抗炎症作用があり、免疫力を高め、風邪やインフルエンザ予防し、感染症予防などになるという事で、現在では欧米を中心にサプリメントやハーブティとして製品化されています。

エキナセアには9種類ありますが、薬用として最も多く利用されるのは
” Echinacea purpurea ” です。

根っこが一番効果が高いとされていますが、葉、茎、根、花ともに利用されています。

Echinacea はギリシャ語のechino(はりねずみ、とげのある、などの意味)が由来の言葉。
perpurea は紫という意味。

和名は、ムラサキバレンギク といいます。

bloom-22786_640

免疫系に直接作用するエキナセア

「インディアンハーブ」とも呼ばれるエキナセアは、抗菌作用、抗ウィルス作用が認められる有名なハーブですが、特に免疫系に直接作用することで有名です。

エキナセアの成分である多糖類は、体内のマクロファージを活性化する作用があります。

マクロファージとは、細菌やウィルス、体内の異物などを捕食して消化する白血球の一種ですが、体内でまさに免疫機能として働く物質と言われています。

またマクロファージは、高い温度で活性化しやすいといわれ、炎症した状態の時には特に抗炎症作用を発揮するといいます。

また、エキナセアにはフラボノイドなどが含まれますが、フラボノイドは抗酸化物質のポリフェノールです。ポリフェノールにはフラボノイド系とそれ以外があり、大半がフラボノイド系であることも前回の記事でお伝えしました。

天然の抗生物質として大変有名なプロポリスにもフラボノイドが含まれています。
(「マヌカハニーとプロポリス。口臭を消すのはどっち?」の記事)

さて、今回エキナセアを紹介する理由のひとつに、管理人自身エキナセアのサプリメントでヘルペスをほぼ完治(?)させた経験から、「もともと信頼している」という事があげられます。

過去10年以上、1年の半分ほどヘルペスが唇に出来ていたのですが、エキナセアをたった3日取って、それ以降ヘルペスとはお目にかかっていません。病院でヘルペスの相談に行くと軟膏をもらえますが、完全に治る事は無く、必ず再発していました。

ヘルペス自体、薬で菌を殺すことが出来ないと言われているため、免疫力が下がるたびに再発するのは仕方がないのですが、だからこそ免疫力を高めるエキナセアを試してみたんですね。すっかり良くなってしまいました。

echinacea-817803_640

3日だけエキナセアを飲んでヘルペスにお目にかかっていないと言いましたが、ちょっと寒気がする時や、家族がインフルエンザにかかっている時などに、あらかじめ飲んでおくことは有るため、結果的に数か月に1度、3日間くらい飲んでいることになります。

トータルで年に10日くらいでしょうか。そのおかげでヘルペスが再発していないのかもしれません。(口臭を消すために利用する場合、うがいに利用していることは除外)

(参考サイト:Wikipediaフリー百科事典 “ムラサキバレンギク“ ” 免疫 ” “Echinacea purpurea“)

エキナセアで口臭を消す

エキナセアで口臭を消す方法(管理人が試した方法)は簡単です。

例えば・・・

●チンキ(抽出液)やドライハーブの粉末などを水に溶かしてうがいする
口内だけでなく、喉うがいも管理人はしていますが、アルコール抽出のチンキの場合、アルコールが気になる人もいるかもしれません。その場合は、ノンアルコールの無添加のチンキか粉末を利用してください。

●ドライハーブをそのまま食す(口内に広げるように)

●チンキなら1滴を歯磨き粉に練りこんで歯磨きする

とても簡単ですね。

(チンキを原液そのまま口に入れるのは危険です。管理人は自己責任で口に含んだりもしていましたが、絶対にお勧めしません)

エキナセアを口臭対策として使う場合、決まった使い方は無いかもしれません。もともとこの商品は、免疫力強化や風邪予防など、他の目的があるからです。本来の使用方法は↓の商品ページでどうぞ。
DSC_1934
管理人は↑のようなカプセルタイプの中の粉末を取り出して少量の水で溶き、指で口の中に塗り広げた後吐き出して、その後うがいします。

これは口臭対策の時のことで、前述のように、サプリメントとして普通に飲むこともあります。
管理人が使用しているエキナセアはカプセル(中が粉末)がこちら

エキナセア(花・葉) 45カプセル


(根の方が有効成分が多いと言われていますが、管理人は個人的に花と葉のタイプを利用しています)

↓海外通販では新しいデザインになっています。(海外通販については「海外通販iHerbで買える口臭対策製品まとめ」をどうぞ。個人的にいつもiHerbで購入しています)

Eclectic Institute, 生, エキナセア, 花と葉, 300 mg, 90粒(ベジタリアンカプセル)

echinacea-flower-leaf

また、エキナセアを習慣的に飲むことで口臭が消えるのかどうかについては正直わかりません。なぜなら、管理人はすでに口臭がずいぶんと良くなった後でこの方法を試したからです。

ただし、抗生物質を取ると口臭が消えることがあるのは事実ですから、天然の抗生物質を飲み続けることで口臭が消える可能性も十分に有ると思われます。

また、エキナセアは副作用はないものの、長期間に渡って毎日飲むと効果が薄れるという情報もあります。管理人自身も時々集中的に取っては止め、また集中的に取っては止め、という使い方をしていました。

ところで、粉末でも個人的に十分すっきりするのですが、個人的にエキスタイプのほうがおすすめです。

カプセルなどの粉末やタブレットよりも液体(エキス・チンキ)がおすすめな理由

カプセルや固形などに加工されたタイプは、素材以外の成分まで取り込んでしまうものも多いので、個人的に液体(チンキ)タイプがいいと思っています。化粧品でも、不純物の少ない(精製度の高いもの)が肌に刺激が無いと言われています。

また、これは賛否両論なのですが、エキスの場合、アルコールフリーの物の中には腐敗を防ぐための添加物が多いものも。管理人は個人的にはアルコールなどを使って抽出したものが好みです。アルコールフリーで無添加の物もすごく良いですが、その場合は小さいものを買って、早めに使い切ったほうが安全かと個人的に思います。

アルコールフリーを買うなら管理人は個人的にこれを使っています。
Gaia Herbs, 最高級エキナセア, アルコールフリー
dsc_3897
管理人が個人的に使用しているのはこちら。(海外通販については「海外通販iHerbで買える口臭対策製品まとめ」をどうぞ)

A Vogel, Echinaforce、エキナセアのフレッシュハーブ・エキス、 3.4 液量オンス (100 ml)

※少量タイプもあります


A Vogel, Echinaforce、1.7液量オンス (50 ml)

注意点

天然の抗生物質と言われるエキナセアですが、注意しなくてはいけない点もありますから、必ずチェックしてください
●キク科のアレルギーの人は使用しない
●アレルギーが無くても稀にアナフェラキシーショックなどを起こす可能性がある
●副作用は無いとされているが、胃腸障害などを起こすことがある
●持病がある方は控えた方が無難。まずは医師に相談
●長期間連続して使用し続けないほうが良いという考え方が多い
●妊娠中の方、授乳中の方、免疫系の病気、糖尿病の方の使用は賛否両論のため、必ず医師に相談
●お子さんやペットの手の届かないところに保管する
●冷暗所に保存

まとめ

基本的に副作用の無い、処方箋を必要としない天然の抗生物質エキナセアは、人間にとって害になる菌やウィルスなどに対抗するだけでなく、免疫力を高めて風邪やインフルエンザ、感染症の予防などまで期待できるハーブです。

ドライハーブやチンキなど、様々なタイプで製品化されていて、気軽に生活に取り入れることが出来ます。

また、口臭に悩む私たちにとっても強い味方。摂取しないまでも、うがいや歯磨きに取り入れることで、いつもと違った方面から口臭にアプローチできますね。

口臭の原因は千差万別で、万人に「これが一番効く」というものが無いため、何をしても臭いが消えない場合はまだ試したことの無い方法も試してみるといいかもしれません。

ところで、埼玉県大里郡の寄居町という所では、エキナセアを無農薬で育てていて、特産品にはエキナセア成分の入った健康茶、こんにゃく、かりんとう、豚丼のタレ等販売されているようです。現地ではエキナセア入りの豚丼ぶりや、うどんも食べられるとか。管理人も興味津々。

口臭で悩んでいると、何も楽しく取り組めなかったりしますが、口臭に少しでも変化をもたらしてくれそうな素材で出来た食品に出会ったりすると、なんだかうれしいですね。

口臭を消す方法まとめ、随時更新中

https://byebye-story.com/tips-for-freshbreath

口臭の原因まとめ・随時更新中

https://byebye-story.com/badbreath-causes

海外から口臭対策商品を安く買いたい場合は

https://byebye-story.com/about-iherb