口臭を一時的に消す最終手段?口腔保湿ジェル製品

ひどい口臭に悩む人で、何をしても口臭が消えない人で、まだ口腔保湿ジェルを使った事のない人は是非試してみてほしいです。

なぜなら、これらの製品は、健康な人の唾液環境に素早く近づけて、口臭も一時的に消してくれる可能性がかなり大きいと個人的に思うからです。

しかし現在、唾液に含まれる酵素が配合された製品は市販では手に入らない?のですか?探しても見つかりません。ということで今回紹介できるのは人口唾液ではなく、口腔保湿ジェル製品です。

(追記:バイオティーンの成分が変わり、現在は酵素が配合されていません)
giraffe-556893_640

口腔保湿ジェル製品とは

唾液の99.5%は水分ですが、残りの成分の中には殺菌作用や、緩衝作用(PH調整に関わる)、消化作用などを持つ成分で出来ています。
DSC_0225

口腔保湿ジェルのバイオティーンには、以前は、唾液に含まれるラクトフェリン、リゾチーム、ラクトパーオキシダーゼ、グルコースオキシダーゼといった酵素が配合されていました。

これらの酵素が、人工唾液として殺菌作用、抗菌作用を発揮して口内を快適にしてくれていたようなのです。

ところが新製品にはこれらの酵素が配合されていません。

酵素配合の製品は、安定しないため、仕方がないのかもしれません。

ところが・・・

 

なぜか新製品でもドライマウスや口臭を抑えられているのがすごいです。
バイオティーンの全成分:グリセリン、水、ソルビトール、キシリトール、カルボマー、ヒドロキシエチルセルロース、水酸化ナトリウム
バイオティーンはその殺菌抗菌作用から、口腔カンジダ症の予防に効果がある事が認められているくらいです。

甘味料にも、虫歯リスクを上げないことで知られるキシリトールを配合。口に入れたときの違和感も少ないと思いました。

これ系の製品は他にもあります。

 

口腔保湿ジェルの使い方

例えばバイオティーンの使い方は以下の通りです。

●1日数回、適量を口内に塗り広げる

●塗りすぎたらふき取る

●使用後は口をすすがない

とのことですが、管理人は舌苔の上に塗り広げて一度吐き出してすすいでからもう一度口内に塗り広げます。特に、舌の奥の方に行きわたらせています。その後一度吐き出して、もう一度塗り広げます。

口腔ケアスポンジで口内にいきわたらせるのも良いですね。

唇や広角にも使えるので、口の周りに付いても安心です。

必ず清潔な手や新しい専用スポンジにとって使ってください。

(参考サイト: “唾液” “口腔乾燥症“)

使用感は、口に入れるとほのかに甘さを感じ、口がすごく潤い、しばらく時間が経ったあとは人口唾液が、自分の本当の唾液の分泌を誘発するかのように、唾液が出る感覚もしました。個人的な感覚ですが・・・
DSC_1345
透明のジェル状です。
甘ったるい感じが慣れない人もいるかもしれませんが、本当に、本当に一度は試してほしいです。

口腔保湿ジェルが口臭を消す最終手段(口臭を消す最後の方法)かもしれない?

管理人は電車に乗ってもエレベーターに乗っても、小さい店でも、密室に悪臭を広げて迷惑がられていたのですが、それでも体調を取り戻し、健康に近づくことで激臭を軽減しました。激臭がしていたときにお世話になっていたアイテムの1つにこのバイオティーンがあります。以前紹介した時は、軽く触れる程度だったのですが、管理人はこのバイオティーンの効果を再認識しました。とある方の口臭に変化があったからです。

管理人はすでに当時の激臭が軽減しているので、現在は、自分で試しても効果の実証が難しいのですが、とある方のおかげで臭いの変化も確かめることが出来ました。高齢の方ですので、自分でしっかり歯磨きが出来ないし、自分で口臭に気を付けることが出来ないので、他人にケアしてもらうしかないのですが、バイオティーンが介護現場でも活躍していることに納得する変化を目の前で感じました。

「口腔保湿ジェル」で検索してみてください。
Amazonでの検索結果

楽天での検索結果

 

まとめ

今回は口臭を一時的にでも緩和してくれる可能性の高い「口腔保湿ジェル製品」についてでした。

ジェルを口の中に広げておくと、その後潤いが誘発されて?か、唾液がたくさん出てくくるのですが、使い慣れるまでは飲み込むのに抵抗がある場合も。

とにかく口臭を消す長い旅には、絶対に必要とも言える、頼もしい製品だと思います。

製品レビュー
スポンサーリンク
バイバイをフォローする
ByeByeものがたり

コメント