頻尿や多尿による口臭は腎臓の病気が原因?

口臭の原因がわからない人で、良くトイレに行く人は、頻尿または多尿を疑ってみる必要があります。頻尿によって体の水分を失うと、当然唾液も減少します。頻尿や多尿の原因はたくさんありますが、ホルモン系に異常があると多尿になって脱水症状を引き起こし、口渇により唾液が減少したり、腎臓に問題があると血液内の毒素を尿として排泄できないまま血液は全身に回り、口臭として出てしまうこともあるそうです。
restroom-983390_640

1日10回以上トイレに行く人は頻尿かもしれません。管理人は1日30回~40回以上トイレに行っていた時期があります。そして当時の口臭は誰もが逃げ出すほどのモノでした。

頻尿の原因としては糖尿病も考えられますが、糖尿の場合は喉が渇いてたくさん水を飲んでしまって多尿になることも多く、血糖値に異常が見られない人で、残尿感も無く、尿の量も多い方は腎臓、またはホルモン系を調べる必要があるかもしれません。

体の老廃物を尿として出してくれる腎臓

腎臓は、血圧を調節したり、体内の水分量や電解質バランスを調節し、さらには血液をろ過して不要なものを尿として排出してくれる臓器です。

そのため、腎臓に異常が生じたときは体内の水分をコントロールする力が弱まる他にも、血液をろ過する機能にも支障が出ます。その結果、多尿になったり、タンパク尿でおしっこが泡立ったり、尿に血液がまじったり(血尿)することがあります。

そうした症状があって、口臭もある場合は、腎臓の病気を疑ってみる必要があるかもしれません。

また、もしもこのような症状が続いている方は、口臭を気にしている場合ではありません。病気を突き止めて治療しなくては口臭も治りませんし、命に関わりますのでまずは病院に相談です。

また、ずっと頻尿、多尿だったのにおしっこの回数が激減した場合、尿毒症が疑われるそうです。中には素人考えで、「健康になって多尿が治った!」などと勘違いしている可能性が有ります。
woman-1006100_640
腎臓は深刻な状態になると、今度は頻尿の次の段階に移る可能性が有るのだそうです。そしてその段階では透析や腎臓移植が必要になるかもしれないとのこと。もしもそのような変化の段階にいらっしゃる場合は今すぐ医療機関を受診してください。

当ブログでは、肝臓や腎臓にも良いと思われるサプリメントなども紹介していますが、それはその臓器が病気になる前の段階でその臓器をケアする目的では効果的だと思います。サプリメントは、すでに病気が進行している場合には逆効果になることも多々ありますので、自己判断で使用せず、まずは医師に相談してください。

塩分を控えて腎臓をケアする

「肝臓腎臓が原因の口臭」でも書きましたが、塩分の摂りすぎは、血液の浸透圧を上げて血液の量を増やします。すると腎臓は、大量の血液をろ過しなくてはならない状態になって負担がかかって血圧が上がり、腎機能がさらに低下する可能性が有るそうです。

口臭の2大原因・強烈な口臭の原因
「マスクをして初めて分かった」という人も多い自分の口臭。しかしマスクをしてわかる程度の口臭なら治る可能性は高いと管理人は考えます。管理人は以...

塩分は控えめに、バランスの取れた食事をし、また、老廃物がたまりやすいタンパク質も適量に抑え、さらにはカリウムを多く含む野菜も食べ過ぎないようにしたいです。

カリウムは塩分を排出する手伝いをしてくれる頼もしい味方です。しかしどんなものも摂りすぎはいけません。カリウムも摂りすぎることで腎臓に負担をかけると言います。摂りすぎることで腎臓が処理しきれないことがあり、もともと腎臓に疾患のある方にはさらに負担が大きいとのこと。もしも大量に青汁などを飲まれている方は注意が必要です。(人によっては高カリウム血症などになる可能性も)

塩分を控えるといっても、過度の運動の際には、水分補給に塩分が必要です。しかし、塩分以外にアルブミンも効果的。アルブミンは血液内のタンパク質で、浸透圧を調節してくれるため、熱中症予防にもなるようです。動物性のタンパク質に多く含まれます。水分補給をかねて牛乳をとるのもいいようです。

やはりなんでもバランスが大切です。食事、睡眠、適度な運動で日にも当たって健康的な毎日を送りたいものです。
meal-752255_640

ところで腎臓の病気は、そもそも糖尿病が原因で起こる人も数多くいるそうです。(糖尿病性腎症)事実、日本で糖尿病腎症が原因で透析療法を受けている患者さんは10万人を超えるとも言われています。
(参考サイト:Wikipediaフリー百科事典「腎不全」「慢性腎不全」「糖尿病性腎症「高カリウム血症」

多尿の場合はホルモンバランスに問題があるかも

脳の下垂体という所から分泌される抗利尿ホルモンは、体内に水分が足りない場合に分泌されて、腎臓で水分を再吸収するように促してくれます。逆に大量に水分を取った場合は抗利尿ホルモンの分泌が抑制され、腎臓から水分を再吸収する量がへり、尿の量が増えます。

トイレの回数が多く、しかも毎回尿量が多い場合は、尿崩症という病気が疑われるそうです。この場合、脳の視床下部や下垂体に問題があり、抗利尿ホルモンの分泌に異常が出ている可能性もあるそうです。または腎臓に関係する「腎性尿崩症」も疑われるそうです。

多尿によって脱水状態が続くと、命に関わりますので、口臭の心配よりも先に医師に相談してください。

まとめ

1日のトイレの回数が異常だったり、おしっこの量が半端ない場合で口臭もある人は、腎臓や内分泌系(ホルモン)の病気の可能性があるかもしれません。

そもそも水分が排泄され過ぎることで唾液の量も減少し、口の中は異常に菌が繁殖しやすい状態。さらに腎臓が悪ければ毒素などを排泄できず、臭いが体内に充満する可能性も大です。

思い当たる方は信頼できる医療機関を受診することをお勧めします。

口臭を消す方法まとめ、随時更新中

口臭を消す(治す)方法まとめ
(随時、より良い解決法を更新しています) ここでは口臭を消す方法をまとめていますが、口臭を消す唯一の方法は「健康になること」です。遠回りな...

口臭の原因まとめ・随時更新中

口臭の2大原因・強烈な口臭の原因
「マスクをして初めて分かった」という人も多い自分の口臭。しかしマスクをしてわかる程度の口臭なら治る可能性は高いと管理人は考えます。管理人は以...

海外から口臭対策商品を安く買いたい場合は

海外通販iHerbで買える、おすすめ口臭対策商品まとめ
日本でもすでに大人気の「iHerb」は、健康食品やナチュラル化粧品などが、ネットで安く買える通販サイトです。(本社:アメリカ)なんと口臭対策...