口臭つぶやき日記1

日々の 口臭にまつわる ちょっとした事についてつぶやいています。時々口臭に関係のない事もつぶやくかもしれません。

口臭というとてもデリケートな分野のブログのため、TwitterとかSNSとの連携無しで運営しているので、ここだけでつぶやくことにしました。

この日記は「口臭つぶやき日記1」です。つづきは「口臭つぶやき日記2」をどうぞ

2019年の一部

1月

2日(水)謹賀新年
旧年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしく口臭撃退おねがいします。

昭和生まれの方も平成生まれの方も(大正生まれの方もいらっしゃいますか?)、みなさんの口臭が今年中に速やかにご退場されますことを心よりお祈り申し上げます。

昨年「大根おろし&梅肉エキス のどうがい」で効果があった友人が、今回は焼酎ストレートにレモンまたはゆずなどの柑橘類を大量に絞ったものを夜、食後に飲むという方法で、のどの口臭スッキリって言ってます。ただ飲んでるだけじゃん!とつっこんでおきましたよ。
彼女が言うには「マウスウォッシュやのどスプレーにアルコールが入っているものがあるんだから、それなら体に良さそうな焼酎でいいじゃないか」という事です。
そして、彼女の場合は夜寝る前にお酒を飲む事でぐっすり眠れるようで一石二鳥なのだとか。よっぱらいじゃんと言いたいですが、小さなコップに1杯と決めているんだそうです。
日本酒じゃだめなのかと聞くと、「日本酒、ワイン、ビールなどの醸造酒は不純物が多い。それが個性でありおいしさでもあるが、醸造酒等をさらに蒸留した蒸留酒のほうが体には良いと思うから焼酎」と。
たしかに二日酔いしにくいのは蒸留酒と聞きます。でも究極に不純物が少ないのはエタノールらしく、かといってエタノールは美味しくないからじゃあ蒸留酒から選ぶとしたら焼酎になったようです。でもアルコール不使用のマウスウォッシュがのどのために良いというイメージからは外れます。かといって、100歳でもお酒をバンバン飲む健康な人もいて…という事で、アルコール分解能力の高い人なら良いのでしょうね。
管理人はお酒にめっぽう弱く、肝臓腎臓も弱いのでアルコールでの口臭対策ができなくて残念です。彼女はのどを重点的にケアすることで口臭とバイバイできているしアルコールに強いので焼酎がよかったようです。大量のレモンというのも、彼女にとっては食後の消化吸収を促進しているのかも?胃酸過多の人にはおすすめできませんね。とにかく朝の息がスッキリだそうです。
本人にとって良いと思う方向に向かっている事については良かったです。
今年はもっともっと良い報告が増えるといいなぁと思います。
ちなみに、お酒全般に言えることですが安すぎるお酒は体に悪いらしいので、口臭のためにも、どうせ飲むなら一定額以上のお酒を少量飲みたいところですね。結果的に医療費の節約に。。。

さぁ、2019年。
みなさん、毎日色々とやるべき事がおありかと思いますが、お互い何より健康第一で乗り切りましょう!

2018年の口臭日記

12月

24日(月)
あっという間にクリスマスイブですね。今年も仕事です。読書で長風呂を楽しもうかな。
クランベリーの記事をUPしました。結局クランベリーを食べたり飲んだりでの口臭への効果は実感できませんでした。外食のクランベリージュースにおまけで入っている果実が口の中で酸っぱくて唾液が出る、という事はありましたが…。とはいえ、もっと長いスパンで考えたら違ってくると思います。今回は飲んだり食べたりしただけで、ジュースでうがいや歯磨きはまだ試していませんし歯磨き粉もまだです。また追記すると思います。
適量なら美容・健康効果はおすみつきなので、口臭対策に関係なく適度に取り入れたいです。
2018年、もしかしてこの日記を見に来てくれた人がいたらありがとうございます。来年こそ口臭にバイバイって言ってやりたいですね。

12日(水)
すみません。先に塩分不足による口臭の記事をUPしました。管理人の個人的な体験談です。クランベリーは引き続き試しています。諸説ありますが、やっぱり塩は天然が良いと実感しています。でも、食塩も普通に取ります。そして毎回違う種類の塩をとっています。製品によってミネラル成分も地域も製造方法も何もかも違うので恩恵もリスクも分散したいから。

10日(月)
口臭対策に、クランベリーを友達と試しています。また記事UPしますね。

2日(日)
口臭とは関係の無い話です。この前「ベランダで寝袋で寝たい」という友達が泊りに来て、本当にベランダで寝袋で寝て帰りました。なんでも、生まれてから40年以上ずっと戸建て住宅に住んでいたのでマンション生活をしてみたかったらしいです。でも、なんでベランダなの?って聞いたら、今まで住んできた家のベランダの手すりが鉄だったらしく、夜空を見上げた時に空の他に隣の家とか、地上の景色が見えるので、マンションのベランダだと、空だけが見えたりして、また違う景色を期待したのだとか。結局寝袋の位置から夜空はほとんど見えなかったみたいだけど…それはそれで別に良いのだとか。
まだそんなに寒くない時だったから良かったけど冬はお断りするよと言いました。ベランダで凍え死んだりしたら… そうでなくても夜中ずっとベランダが気になって一睡もできなかったし…しかも覗いたら毎回こっち見てて「全然寝てない!」「何やってんだよーーーっ」て結局朝までベランダのドアを開け閉めしたり、コーヒーを飲んだりしてました。楽しかった。そういえば彼女とは口臭について話をしたりしたことが無い間柄なんですが、今まで彼女と会うのはもっぱら外が多かった。BBQとか、カフェのテラス席とか、外でのワークアウトとか、駅構内でちょっと会うだけとか。屋内で会った時も、そういえば大勢でだだっ広い場所が多かった。だから管理人の口臭があんまり気にならなかったのかな・・・。それにしても無事でよかった。物干しをつっている金具がぐらぐらしてるのに最近気づいたんです。真下で寝ている彼女の頭上に落ちていたら…ハラハラします。ベランダ、メンテ必要だな。
それにしても、夜中に半外で仕事や家族抜きでコーヒー飲みながら語りあったりなんて中々無い機会。若い頃を思い出すというか、今までに無い体験でした。夜、真っ暗な中、わずかな光に照らされながら過ごす時間って、それがベランダだったとしても極上の時間ですね。新たな友情も芽生えた感じ。いつか普通のキャンプも行こうねって話しました。

11月

30日(金)
最近、個人的に新しい歯磨きの方法を試しています。

ここのところ「効率よく磨いて歯磨き粉の洗浄成分が口内にある時間を減らす」歯磨きをしていますが、それ以外に「水をたくさん使って歯磨き」するようになりました。

前々から歯磨きの時に、先に唾液を吐き出して、そのあとで一度うがいをして口内をキレイにしてから歯磨きをしていましたし、さっと歯磨きした後に口をゆすいで、その後もう一度歯磨きしたりもしていましたが、今回の方法はまた違います。

「こうです!」と説明しにくいのですが、口をゆすいで、その後歯磨き粉で磨き始めるのですが、途中、何度も歯ブラシを洗いながら+何度もゆすぎながら+垂れ流しながら磨きます。

下を向いて歯ブラシを洗いながら+うがいしながら磨き続ける感じです。

濃度の高い歯磨き粉のまま磨くのも良いのですが、歯ブラシを洗いながら磨くと、口内の歯磨き粉の濃度がどんどん下がって、なんというか・・・濃い濃度の歯磨き粉にはできない仕事をしてくれるかのように、歯も口内もスッキリするんです。途中、歯磨きを足すので、歯磨き粉は結構つかいます。

で、この話を友達にしたら、「昔からそうやって磨いてるよ!」って・・・

「その方がキレイに磨ける気がするから」って・・・

早く言ってよ!って思った話です。(あ、これって水流式の電動歯ブラシっぽい)

そういえば・・・洗面台で下を向いたまま口の中から出てくるものを出し続けながら歯を磨く人もいますよね。あの方法をもっと早く試してみればよかった!

口臭対策の観点から考えた場合、歯磨き中に口の中にいっぱいになった泡を出し続けながら歯磨きをするのは、浮いた汚れを捨てて、口内から口臭菌たちに、ただちにご退場いただくためには理にかなっています。

ここでお伝えしたいのは、普通に歯磨きをしている時でも、時々口内の泡を「ペッ」と吐き出すことがありますが、今回の方法はそれとは全然違うという事。

今回の方法のポイントは「垂れ流し」。人前ではちょっとしずらいかも?垂れ流しだからこそ、浮いた汚れが1度たりとも口内に広がらずに速攻で唾液とともに出て行ってくれる感じがするんです。個人的な感想です。

以前、歯ブラシの消毒について書いたことがありましたが、この歯磨きの方法だと、歯ブラシを洗い続けながら水分を補給した歯ブラシで磨いて口内に水分たっぷりのまま磨き続けるので、常にキレイな歯ブラシで磨いている感じ。

ホースで水をまきながらお掃除する感じ?

でもここで1つの疑問が浮上します。

「歯磨き粉は乾いた歯ブラシに付けて磨いた方が良い」という説に反するということです。歯磨きにはいろんな方法があって、どれが正しいのか管理人には分かりませんが、一説では、歯磨き粉の洗浄成分を薄めてしまう事になるので、歯ブラシは直前に洗わないほうが良いのだとか。

この説には一理あります。「通常の1回の歯磨き」には当てはまると思います。

今回の、洗い流しながら・垂れ流しながら・ハミガキ粉付けながら・また洗い流しながら
の磨き方だと、乾いた歯ブラシじゃなくてもいいかな。と思うのでした。

まぁ、こんな大変なことしなくても、一度サッと磨いた後に、ゆっくり磨けばいいのかもしれませんね。

でも、試行錯誤することで、口臭が消え去るきっかけになるかもしれないので、今後も色々ためして報告しますね。今、こうじ水の記事を書いています。麹はたんぱく質分解酵素等が口内をスッキリさせてくれるし、お口も潤うし、味もほんのり甘くてちょっと美味しいですよね。また記事UPしますね。

21日(水)
こんにちは!みなさんの口臭の具合はどうですか?
レモングラスの歯磨き粉「レモングラスのハミガキ」の記事を編集しました。
というのも、友達に「あのレモングラスの歯磨き粉いいね」って言われて、そういえば、すごく前に皆に紹介してたんだったと気が付いたんです。で、家計簿やネットショッピングの購入履歴をさかのぼってチェックしたら、なんと、一番リピートしているのはレモングラスのハミガキだったんです。
今思えば海外在住の友達から、「日本にはこんなに良い歯磨き粉があるじゃん!」と教えてもらったのが使い始めたきっかけで、使う度に効果を実感している歯磨き粉。でも管理人はあれこれ使いたいので毎回知らない歯磨き粉を買いまくって試しまくっているうちにこの製品の良さを忘れてしまうのでした。でも大丈夫。この日記に書きとめておけば読み返すたびに思い出します。読んでくれているかもしれないみなさんのおかげです。ありがとう。という事で、書き直した記事はこれです。

結局一番リピートしてる!口臭にレモングラスの歯磨き粉
口臭用の歯磨き粉にもイロイロありますが、使用感、内容、自分が思う口臭に対する作用、周りの反応などから、トータルで口臭におすすめできる歯磨き粉「レモングラスのハミガキ」について書きました。 今まで本当に何百という数の歯磨き粉を試しました...

ところで管理人は10年以上前から友達や家族と一緒に共同でブログを書いたり、記事を書きあったりしていきました。このブログも2,3度友達が記事を書いてくれたことがあります。

そのうちの数名が気が付けばかなり稼ぐブロガーになっていてびっくりしました。管理人みたいに外に働きに出ながらたまーにブログを書くというスタイルの子が多い中、ほんの数名、仕事を辞めて本格的にブログ1本で活躍しているのです。びっくりです。

口臭に悩む私たちにとってもこの話は朗報ですよね。在宅で人に会わずに生活できるだけの収入が確保できるなんて夢みたい・・・と一瞬思ったのですが、口臭が消えれば家でも外でも好きな方で働けばいいわけで・・・。

まぁ結局のところ、まず口臭を完全に消滅させましょうか。管理人もがんばります。今年もあと1か月ちょっとですね。ある友達は口臭対策をしたら風邪をひきにくくなったと言ってます。

口臭対策が同時に健康対策になるようなら、その方法は正しいかもしれない。彼女の場合はロイテリ菌&適度な運動をしていて、口臭仲間で最近はやっている「なるべく短い時間で効率的に歯磨きする」も実践しています。

とにかく口内粘膜が洗浄成分にさらされている時間を短くすることの大切さを最近実感しています。

6日(火)
Doctor’s BestのOralProbioticのストロベリー味のレビューをUPしました。記事を書いているうちにK12菌の良さを再確認。セラブレスのプロバイオティクスも良いし、もちろん他のK12菌配合製品もおすすめです。引き続き一番大事なのは健康的な生活だとは思っていますが、口臭の無い健康体になるまでの長い道のりの助っ人としても、また、健康になった後にも、善玉菌を通常の食事以外から定期的補給する事はずっと必要かもしれませんね。でも、悪玉菌にも生存の意義があるでしょうから、善玉菌とて摂り過ぎないようにしたいと思います。

それにしても来月はもうクリスマス。最近月日の経つのがウソみたいに早くて、目まぐるしくて、友達の子供の成長が早すぎるし、1年なんて1か月くらいに感じます。生き急ぐ必要な無いけれど、口臭のために出来なかった事の多い我々は時間を惜しむ機会が多いのではないでしょうか。と思っているのは管理人だけかもしれませんが、1日1日を有意義に過ごしたいと思います。みなさんの口臭がダッシュで消えてくれますように。

10月

17日(水)
一つ前の日記で紹介したDoctor’s BestのOralProbioticですが、他の菌系サプリと同じく、開封後の成分の変化が速いなぁと感じるのは管理人と管理人の周りだけでしょうか。保存状態をかなりしっかりキープしておかないと、劣化が早そうな感じがします。個人的な感想です。例えば開封後すぐのタブレットの状態を覚えておくと、1週間後のタブレットの色が若干変わっている事が。「ロイテリ菌100%+添加物」のものはそれほど問題無いのですが、ロイテリ菌+ほかの菌+ビタミンなどの栄養素、という組み合わせのタブレットの色の変化が気になります。友達も同じようなことを言っています。1つ前の記事のDoctor’sBestのOralProbioticにはロイテリ菌は入っていませんが、菌と他の成分の組み合わせです。専門家ではないので色の変化が劣化につながっているかどうかは分かりませんが、念のため注意したいです。

14日(日)
ここの所ロイテリ菌ばかりおすすめしていたのですが、地味に「Doctor’s BEST OralProbiotic Tablet」が効いている気がするんです。

砂糖が入っているので、寝る前の使用はどうだろう?と思うのですが、日中なら良いかもしれません。砂糖を食べている瞬間は口臭が消えている確率が高いことを考えると、砂糖もうまく利用したいと思います。
また「アイハーブで買った口臭対策製品まとめの記事」に成分等は追記予定です。
(→追記:別で記事にしました。)

さて、
この微妙な日記を読んでくださっている方がいらしたら有難うございます。
こんにちは。
近頃友達が会いに来てくれる事が増えました。子供がどんどん大きくなって手が離れてきた事も関係しているのですが、きっと、どうやら口臭なくなったらしいよという噂を聞きつけて、どれどれ、と会いに来ている感も否めません。という被害妄想はさておき、あっという間に寒くなりましたね。ここの所、土日休みが多い管理人です。世間が休日の日に出かけるとびっくりします。みんな、どこに潜んでいたの?普段ガラガラの道に人があふれかえっていて異次元。

(イメージ画像)
しかも我々口臭に悩む人にとっての恐怖が、人の顔が近くに来る事ですので、混雑した状況には恐怖を感じますよね。
個人的には土日仕事で平日休みが過ごしやすい。口臭が軽減した今でもそれは変わりません。長年のトラウマですかね。なんとか土日に仕事を持ってくる努力をしている管理人です。みなさんはどうでしょうか。仕事柄、土日出勤だとトイレも食堂も空いていて貸し切り状態。口臭を気にせずゆったりと過ごせます。
とにかく今年中にもっともっと口臭を軽減させたいですね。

8月

23日(木)
そろそろ秋ですね。学生さんは夏休みも終盤。お子さんのいらっしゃる方は夏休みの宿題に追われている頃でしょうか。管理人は今年はお盆は有りませんでした。というか、なくて良かった。新しい仕事を始めたばかりで長期休暇は逆にリズムが作りづらいと思っていたからです。
さて、今回の職場では、以前までのように「口臭のある人」という対応を受けていません。いまだに信じられませんが、われわれにしか分からない、他人の、微妙なあの目の動き、しぐさ、遠回しなセリフが全く無いのです。ということは・・・という話を友達にしたら、「だから、もう大丈夫やって言ってるやんか」と言われました。そういう事のようです。いや、でもまだまだだと思っています。
でも、自分で感じる変化がもう一つあります。
これです。

何度も試したことのあるキシリトールガムですが、今回は今までこのガムを食べた時よりもイイ感じです。イイ感じってどういう感じなの?って感じなのですが、とにかく、唾液が臭くなりにくいというか、ガムが美味しく感じます。以前はこのガムとの相性は悪くはないけど良くもなかった。この感覚、どう説明すればいいのか・・・。とにかくそういう変化がありました。結局のところ、口臭がある人にとっては、お口が臭くなりやすいガムというのがあって、おそらくは、そのお口の中の、ニオイを発する菌にとって快適な環境を与えてしまう食べ物というのがあって、健康な人にとってはどれを食べても口臭につながらないのに、口臭がある人にはガムによって相性の悪いガムがある、と管理人たちは考えています。
だから、以前はダメだったガムが、ずいぶん回復したあとには悪影響を及ぼさない上に、良い効果を与えてくれる事があるようなのです。個人的な意見ですが。

前と違うように感じる食材もこれからどんどん発見できそう。なにかが変わってきています。

7月

17日(火)
昨日は友達の誕生日会に行ってきました。今までは参加しづらかった流しそうめんです!昔の竹の流しそうめんと違って今は機械で回るんですね!なんとなく知ってはいたのですが、実際に体験したのは初めてでした。友達も子供たちも一緒に流しそうめん。口臭菌が気になって今までははばかっていたのですが、今回は楽しく参加しました。と言っても、子供たちも一緒だったので、最初にキレイな箸でそうめんを大量に取って、その後は他の料理をいただきました。虫歯菌の関係で大人が口を付けたものは食べない方が良いという意見も多いからです。おもちゃの流しそうめんは巡回するので、一度箸を付けたら最後、口内菌が永遠に回り続けます。なんとなく遠慮しておきました。これは口臭有る無しに関係なく、特に他のお宅では気を付けたいところだと個人的に思います。

さて、あっという間に夏になりましたね。熱中症対策に梅肉エキスと塩を活用しています。梅干しでいいのでは?とも思いますが、梅の効果が凝縮されたエキス+塩分で個人的に対策しています。あと、ロイテリ菌はやっぱりいいですね。本当に口内も体内もリフレッシュしてくれているようです。最近また仕事を初めました。働かないとやっていけないので、休んでいた分を取り戻しつつ、将来に向けて少しは貯えもしたいと思います。みなさんもお体に気を付けて暑い夏を乗り切ってくださいね。

6月

2日(土)
先月いっぱいで退職しました。とは言え、秋頃からまた働く予定です。みなさんの口臭の具合はどうでしょうか。人生いろいろある中、私たちにはさらに口臭という問題があるので、仕事も家庭もプライベートも、なかなか難しい事が多いですよね。管理人の先月までの職場は上司に恵まれて働き甲斐のあるところでしたが、好きな時にトイレに行けない(=口臭対策がしづらい)環境にありました。だから辞めたわけではなく、年齢的に女性が続けにくい仕事である事が大きいです。次はどんな仕事をしようか。という管理人の言葉に友達があきれています。「次の仕事を見つけてから辞めるのが普通」だそうですね。辞めてしまったものは仕方がないので就活がんばります。さぁ夏ですね。みなさん北国の人も南国の人も、体調管理含めお互いつつがなく過ごしたいですね。

5月

20日(日)その2
これこれ!スーパーに売ってるボイスケアのど飴!
いつだったか、のどが痛い時に買ってなめていたことがありますが、まさか「オリーブ葉抽出物」がはいっているなんて・・・!うれしい再会を果たしました。

20日(日)
オリーブの葉のエキストラクトがすごくいいです。ほんの数種類試しただけですが、眠気が減った気がします。この感覚は、たとえば初めて酵素飲料を飲んだ時とも違いますし、初めてオルニチンのサプリを飲んだ時の感覚ともまた違うんですよね。なんだか自然です。もちろん、だからといってオリーブの葉だけ飲んでればいいとは思っていません。つくづく感じるのは、やはり、健康的な生活を送る中で、手助けとして取り入れたいという事です。

近所で時々見かける初老のダンディな男性。数年前に「これ」(と言ったかどうかは忘れましたが)と、ズッキーニをくださったことがありました。その後すれ違った際に「ズッキーニありがとうございました」とお礼を申し上げたのですが、男性は「ん?」という表情。
その後も「こんにちは」「こんばんは」「おはようございます」といったシーンが時々ありました。そしてつい先日、「はい」(と言ったかどうかはわかりませんが)と、きゅうりをくださいました。「わぁ!前にズッキーニをいただいて!ありがとうございました。」とお礼を申し上げると男性はまた例の「ん?」という表情。「今年は小さいから」と言い残して去って行かれました。
「!!!」。数年前にいただいたズッキーニが、実は「大きく成長しすぎたきゅうり」だった可能性に冷や汗が出ました。いや、確かにあのズッキーニは、ズッキーニだったはず。スライスして天ぷらにして食べたズッキーニ。いや、きゅうりだったかも・・・
14日(月)
休日出勤でオリーブの葉のエキストラクトの記事に時間がかかっています。活性酸素の中でも特に問題視されているフリーラジカルの悪影響と戦ってくれる種類の抗酸化物質が豊富に入っているオリーブの葉のエキス。(種類じゃなくて、抗酸化作用が非常に高いようです)注目の成分です。オリーブの葉エキスが入った喉スプレーや、健康飲料など、いろいろ試している最中です。いつもの仲間とシェアしつつ。
8日(火)
タブレット、持ち歩くのはいいのですが、今使っているタブレットが体質に合わず、口内に成分を広げ終わったら出すという作業をしないといけないんです。通常は問題ないのですが、長時間の電車が困るんですよね。まだまだ自分に合った対策を探さなくてはいけません。ところで、今オリーブの葉のエキスのレビュー記事を書いています。またUPします。
3日(木)その2
Uターンラッシュにもまれる前に帰ってきました。そしてのどに良さそうなお野菜も買ってきました。

クレソン、大根、ルッコラ、チコリ、りんご、しょうが。今日はこのお野菜たちに喉をいやしてもらいます。チコリは外食以外ではなじみのない食材(追記:外食でもそんなになじみはありませんでした)なのでシェア予定。喉とは関係ないけど、アメリカンチェリー買い忘れましたーーーー悲
3日(木)(2日深夜)
管理人の場合、ブレスマイルと相性がいい理由はシソの実エキスだったのかも。シソの実エキスは抗菌防腐作用があり、のど飴にも配合されていることが多い成分。花粉症にも有効とのことで、サプリメントもありますね。口臭がいかに鼻・喉と関係が深いかがうかがえます。今後も「のど」や「鼻」に注目していきたいです。それにしてもまさか自分が「のど」に良い食材や成分で口臭に変化があるとは思いもしませんでした。以前はもっとひどかったので、当時の喉の状態は相当ひどかったのだろうと思います。今後もいろんな製品を試してみたいです。もうひとり、後でブレスマイルを試して効果があった方についてですが、のどに問題はないそうです。虫歯になりやすいそうなので、オーラルケアを中心に行っていくようです。のどに問題があるかもしれない人は、シソの実エキス配合の製品も試してみてほしいです。のど飴ならスーパーで買えて値段もお財布にやさしいです。砂糖が気になります。甘味成分がはちみつやマヌカオンリーのだとちょっと高いだろうけど、なかなか売ってないです。はちみつ100%だとしても、他に欲しい成分が無いし。甘味がマヌカハニー100%でさらにシソの実エキスが入っているのど飴が有ったらいいのになぁ…甘すぎるか…

2日(水)
ゴールデンウィークって忙しい中にも、自分の生活リズムとは違うために、半ば強制的に空き時間が出来たりするので有効活用したいなぁ・・・と思いつつ、そういう時はすかさず寝に入る管理人です。睡眠に飢えているので体の声に従うまで。

そろそろ旬でしょうか。さくらんぼ。ちょっと調べたところでは、特別有効成分が多いというわけではないようですが、鉄分、カリウム、ビタミン等が含まれるようです。皮膚や粘膜の健康に欠かせないβカロチン(ビタミンA)はうれしいですね。目や肌はもちろんですが、何より口内や鼻・喉の粘膜を強化したいですからね。季節の食材を程よく取り入れたいです。さくらんぼ、お高くて手が出ないので、管理人はアメリカンチェリーを買いにいくとします。
1日(火)
そうだったのか!だからエルダーベリー配合のあの飴がよかったのかも??
以前アイハーブで買える口臭対策製品の記事でも紹介したことがある亜鉛のドロップ。普段外出時に持ち歩くことがある製品なのですが、エルダーベリーも配合されています。エルダーベリーは、今回咽頭炎や扁桃炎が口臭の原因の一つである事に関連して、のどに良い食材やハーブについて調べていたところ出てきたハーブの一つ。簡単に言うと抗炎症作用などがあり、感染症にも効くのだとか。自宅に戻ったら詳しく調べて記事にしたいくらい魅力的なハーブです。はやく自宅に戻りたい!(笑)他にもセージなんかも、咽頭炎に効くらしく、抗菌作用などがある…ってことは…そうそう、以前紹介したことがあるgaia HERBSのトローチにもセージやチコリが入っていました。チコリといえばコーヒー風飲料にも使われるハーブ。抗炎症作用や肝機能を助ける効果などがあるとかないとか。のどの為にと大根おろしばっかり食べるのもなんだか偏るので、今までにも利用してきたエキナセアやプロポリス、マヌカハニー、そしてのどに良いとされるハーブ、あとは食材から大根、玉ねぎ、ネギ、しょうが、れんこん、梨、クレソン、アロエなども積極的に取りたいと思います。せっかくだから、口臭対策のためだけでなく、いろんな食材を楽しみたいです。クレソンとか、ルッコラとか、チコリとか・・・スーパーで買うとお高い食材…自分で育てたらお得なのかな…。友達がベランダ栽培していて尊敬しちゃいます。

4月

30(月)
恐怖のゴールデンウィークが始まりました(笑)
親戚の家に寝泊まりという恐怖。。。普段遠くにいてご無沙汰しているので仕方がありあませんが、口臭を気にする人にとっては地獄ですよね。普段とは違う環境で、普段通りの口臭ケアは出来ません。管理人はもうそれほど気にしてはいませんが、それでも普段と違う場所で緊張するとせっかく回復していたものが、また悪くなるんじゃ…と冷や汗ものです。自分用の口臭対策キット、そして梅肉エキス&大根おろしのおろし金&ステンレスのボールは持参します。大根は現地で調達します。はぁ…憂鬱…しかし口臭と戦っている人は大勢いるので一人ではありません。いつもの友達(口臭仲間…もっと別の言い方考えます)は、親戚とは疎遠なのだとか。本人は「楽でいい」と言っていますが、いろいろごたごたしているようです。口臭に関してだけは良かったですね!さぁ、ゴールデンウィーク、遠出の人もそうでない人も仕事の人も家事の人も育児の人も介護の人もお勉強の人も闘病中の人もその他いろいろの人も・・・みなさんそれぞれの場所でファイトです!

28(土)その2
大根おろしを絞る時、小さめの茶こしを使っていますが、ちょっと使いづらいです。これから梅肉大根おろし汁でのうがいの頻度が増えそうなので、もっと便利な方法を考えなくては・・・

28日(土)その1
梅肉大根おろし汁のうがいで口臭が消えたAさんですが、「うがいは良いけど、大根おろしや大根を生で食べたときに生唾が出続けて嫌な感じ」だそうです。大根おろしうがいは昨日も今日も続けて、大根おろしは食べるのを一時中止したようです。管理人は今のところそうした症状はありませんが、そういえば以前大根サラダはお腹がゴロゴロしたことがあると思います。
27日(金)
いつかも書きましたが、管理人は以前尿崩症かと思うくらい1日に何十回もトイレに行っていたのですが、健康的な生活を続けているうちにずいぶん良くなっています。当時は、水分が体からみるみる抜けて行き、本当にホラー映画のようにしおれていく感覚がしていました。良くここまで回復したものだと思います。今現在その様な状態の人は即病院へ行く事をおすすめします。昨日の記事でも書いた咽頭炎や扁桃炎だったのかもしれません。腎臓まで悪くなるらしいので。慢性の扁桃炎で大変だった管理人の友人も以前トイレが近い人でした。もちろん、管理人の場合は極端なダイエットがきっかけだったと思うので、全身がダメになっていたと思います。本当に体はつながっているんですね。どこかが悪くなると別のところも悪くなっていく…今では痩せることに何の魅力も感じていません。人間の考え方って、どうしてこんなにも変わるのでしょうか。
26日(木)

管理人は健康になって口臭が80%消えたと思っていますが、もしかしたら管理人自身も咽頭炎や扁桃炎だった可能性も否定できません。
今日の記事
結果的に彼女は梅肉エキス+大根おろしでなぜか一昨日も昨日も今日も臭いが全くないらしいですが、他の人が彼女と同じようになるとは思えません。
なぜなら、口臭の原因は人によって違うから!何度も何度も同じことばかり言ってすみません。万能薬など無いので、これで消えます!というものを紹介できないのが悲しいです。
ただし、実際に試してみて自分に効果が有ったものに関しては今後もシェアしたいです。
咽頭炎や扁桃炎に大根おろしや梅肉エキスが何らかの効果をもたらすとしたら、ウィルスや菌に対抗している・・・という事なんでしょうか。あとは抗炎症作用で炎症を抑えて膿の発生を防ぐとか?ちょっとわかりませんが、何かが効いているのだと思います。
23日(月)
管理人の口内との相性が、どうやら良いらしいミントを見つけました。
LOTTE EAT MINT ロッテのイートミント(14粒280円)

今まで再三「ガムや飴の種類によっては、逆に臭いが増してしまう」という事を書いてきましたが、このミントは管理人の口内にはイイ感じです。ちょっと高いので買うのをはばかりましたが、口臭ケアの為に試すのならとフンパツしました。いつも紹介している口臭用製品よりはかなり安いですし。スーパーやコンビニで買える上に見た目もファンデーションのコンパクトみたいに可愛いんです。

さらにいつものミントだと思って口に入れると噛める!ガム?かと思ったら溶ける!チューイングキャンディ?いやいや、「第3のミント」なのだそうです。CMも良いですね。リピします。

日記
スポンサーリンク
バイバイをフォローする
ByeByeものがたり