口臭つぶやき日記3

口臭つぶやき日記2も、長ーくなってきたので、さらに分割しました。「口臭つぶやき日記2」の続きです。

スポンサーリンク

2019年10月

9日(水)

またまたお久しぶりです。気が付けばこの日記、月1ペースになっています。最近さらに働くことの大変さを実感している管理人ですが、その一方で仕事で成功していく友人の話を聞く度に元気をもらっています。大変だからこそ達成感も大きいという感覚って、やっぱりあるんでしょうね。勇気を分けてくれる友人がいて幸せ。

さて、歯磨きの話です。一度に数種類の歯ブラシを使う管理人ですが、2度磨きをする時に2度目は違う歯磨き粉を使う事があります。毎回違う歯磨き粉をローテーションすることもあります。
これ、けっこう楽しいです。
磨いている時の感覚、流す時の感じ。歯磨き粉を毎回変えると、まるでワインのテイスティングやデパ地下の試食みたい、では全然無いですが、毎回違うシャンプーを使って気分転換するのと同じような感覚に近いものが。口に入れるものだから、食べはしなくても楽しみたいものです。

マウスウォッシュはなんとなく個人的に成分をかぶらせたくなくて、一度別のを使ったら日数を開けて違う製品を使うのですが、歯磨き粉はなぜか毎回違うのを使っても抵抗がありません。

それで・・・歯磨き粉に歯ブラシを付けてしまうのをやめようキャンペーンをしています。1人だからできるキャンペーンかもしれませんが、化粧品についているヘラで歯磨き粉を取り、それを歯ブラシに付けるようにしています。ヘラも毎回消毒します。そうすると、歯ブラシにも歯磨き粉のふたやチューブの入り口にも菌がつかないから。もともと歯ブラシも消毒しているし、歯磨き粉自体に殺菌成分が入っているので、それほど気にすることは無いとは思いますが、この自己満足なキャンペーンによって、さらに歯磨き後に清潔感と爽快感を勝手に味わっている今日この頃・・・・家でしかできないので朝晩だけの楽しみです。

皆さんの今月の口臭の具合はいかがですか?少しはおとなしくなったでしょうか。奴らはコチラがよそ見している間にはばをきかせて来ますからね。油断できません。常に目を光らせておきましょう。

そうそう、歯磨き粉も大抵のものは使ってみたつもりですが、デザインが一新していたり、マウスウォッシュの種類が増えていたりして、どんどん良い製品が出てきますね。

問題は、近所のドラッグストアでいつも「歯磨き粉・歯ブラシコーナー」に長居して「またあの人あそこにいる」って注目を浴びる事ですよね。きっと管理人は「月に何個歯磨き粉買うんじゃ」と思われてます。なんかすごく笑われてる感じなので・・・

という日々を送っています。

Mandy FontanaによるPixabayからの画像

2019年9月

17日(火)

暑い暑いと思っていたら、なんだか随分と涼しくなりましたね。地域によっては寒いくらい?いや、まだ突然真夏に戻ったりもしますが、その後、みなさんの口臭菌の具合はいかがでしょうか。腹の立つことに、ヤツらは暑くても寒くても活躍の場を広げるしぶとさ。
なんと執念深い・・・。

さて、やはり規則正しい生活がとても重要であることを再確認する出来事がありました。仕事の関係で生活が不規則になった子が、最近になって、生まれて初めて口臭が気になるようになったというのです。「う、うらやましい!」正直、そう思ってしまいました。しかも、フロスを使ったのも生まれて初めてなのだとか。今まで大したケアもせずに快適な口内環境を保てていた奇跡・・・。なんて幸運な子なんだろうか。でも、これからはそうはいかないわよ!ちょっと意地悪な気持ちになりました。とても良い子なので悪臭レベルが上がる前に歯止めをかけてほしいところ。ロイテリ菌とK12をおすすめしておきました。

それにしても管理人の周りには面白い子がたくさんいまして、その内の1人は靴下の履きかえ回数が1日3回以上。休みの日なんか、気が付けば履きかえているそうです。彼女が言うには「靴下に毒出ししてるから、どんどん履きかえたほうがいい」のだとか。臭い靴下を履き続けていたらダメで、いつでも清潔な靴下にどんどん毒を吸わせる目的で履きかえる。なるほど。なんとなくイメージはつかめました。何が正しいかは分かりませんが、汗をかけば菌が増殖するし、履きかえるに越したことは無いと思います。洗濯物は増えますが、なんとなく毒出し出来ているような気がして快適です。口臭に限らず、不要な菌にはどんどん出て行ってほしいですからね。という事で、最近管理人も靴下を履きかえるのが習慣になりつつあります。

※画像はイメージです。

 

 

2019年8月

15日(木)

お久しぶりです。お盆中に体内クレンジングをした友達がいまして、「ピロリ菌除去のついでに全身クレンジングした」だそうです。

全身クレンジングの内容はあまりに強烈だったので書けませんが、これってクレンジングというか、ちょっと消毒に近いイメージ。でも彼女のプログラムは彼女的に成功し、「気分爽快&口内菌もたぶん消えてくれた」だそうです。管理人と管理人の周りの人は、薬に対してあまり良いイメージを持たない人が多いので、『その強烈な一時的な消毒は、いい菌も死んじゃうはず』というイメージが先に来てしまうわけですが、今回はちょっと違いました。

彼女は「これで生き残った菌だけこれから増やすんだ」と燃えています。おおおお!そういう考えもあったのか!と感心しました。菌は種類が多ければ良いってわけでもないはずだし、生き残った菌があるとすれば、きっと彼女に合った、彼女にとって良い働きをする善玉菌であると信じて応援したいです。

みなさんはお盆はどこか行かれましたか?休みが前後したり、休み無しだったり、なぜかお盆が一番忙しい人も?なんか、みんなの話を聞いていると本当に人それぞれだなぁと思うこの頃です。管理人は海に行ったわけでもないのにノースリーブの跡がくっきり残るくらい日焼けしてしまいました。いやーホント暑い。引き続き熱中症に気を付けたいですね。

日記
スポンサーリンク
バイバイをフォローする
ByeByeものがたり