口臭つぶやき日記2

口臭つぶやき日記が、たまってきたので分割しました。「口臭つぶやき日記1」の続きです。

2019年

3月

25日(月)
ササヘルスの記事をUPしました。皆の意見に変更が有り次第修正予定です。
それにしても3月ってこんなに寒かったでしたっけ?地域で違ったとは思いますがお花見どころでは無いくらい寒くて寒くてレジャーシートを敷く気すら起きず車内待機&温かい商業施設に避難したくらいです。4月にお花見リベンジします。

22日(金)

こんにちは!
たびたびオーラルケアの基本に戻って考える事が有るのですが、それ以前に気になるのが「水」です。口をすすぐ水。ブクブクうがいの水で、ガラガラうがいの喉をすすぐ水。

せっかく口内をキレイにしたのに、せっかく水道水で若干、塩素消毒できてそうなのに、老朽化した水道管の中がドロドロで…という話を聞くたびため息が出ます。特にのどのうがいは気を付けるようにしています。日本の水道水は最高にキレイですが、残念ながら、例えば、水道局が水道管を交換してくださったとしても、住居の水道管が古くなっていたり、新築だとしても、浄水器やシャワー口の清掃が行き届かなかったために菌が増えていたら、せっかくの口内に菌が…と心配してしまうのは管理人だけでしょうか。

口臭対策で口臭が減っていくのと並行して洗面台に浄水器を付けたりしたことも有りました。外出先ではミネラルウォーターで最後のすすぎをしたり。とにかく10回口をすすぐとしたら最後の2~3回はなるべくキレイな水を使っています。個人的な意見です。

ササヘルスの件でも「やっぱり!」と思う事が有りました。口臭に悩む我々は、かなり高い確率で、鼻やのどに何らかの不調を抱えている家族がいるようです。体質なのか遺伝的なものなのか、はたまた、花粉症が流行っているからかどうかは分かりませんが、昔から家族の中の誰かが昔から鼻炎だったり、昔から咽頭部に炎症があったりしているようです。これは管理人も同じだし、以前このブログに記事を書いてくれた人もそうでした。今ササヘルスの件でイロイロお話を聞かせてもらっていますが、やっぱり「家族が喉のためにササヘルスを飲んでいます」という人や、「後鼻漏の治療中の家族がいます」という話を聞きます。やはり、口・鼻・のどはつながっているのですね!

そう考えると、何をしても治らない口臭を、消化器系が原因と考える前に、もっと口に近い、「鼻・のど」に原因が無いかどうか考える事はとても意味のある事だなと再認識します。と言いつつ、管理人はついつい忘れがちで、鼻喉のケアをおろそかにしています。ごめんなさい。

(イチロー選手、ありがとうございました!)

 

17日(日)

こんにちは!熊笹エキス(正確には隈笹と書くそうです)を2人とシェアしたところ、そこから輪が広がったみたいで、「私も」「私も」と結構な数の知らない(笑)仲間が試している最中です。もちろん、サンクロンなどと同じでクマ笹系は試したことがある人もいたのですが、もう一度試している人も。

管理人はササヘルスをストレートで試しています。前回の日記でクマ笹に気になる点があると言いましたが、これは管理人含め数名がクマ笹のおそらくカリウムによる利尿作用を気にしているのが1つ。そして、味的に、ウィートグラスっぽい点です。管理人とある友人はウィートグラスの味が苦手で、アレルギーじゃないのにアレルギーっぽく感じてしまうのです。でもまた別の友人が「濃い青汁やヨモギっぽくて美味しい」と言うので最近は克服しつつあります。利尿作用に関しては、唾液が出にくい人たちは水分代謝のバランスに問題が有るかもしれないという持論からきていて、あまり利尿作用のある食材を摂りたくないのです。でも、クマ笹茶よりはエキスの方がなぜか利尿作用に関しては穏やかなように感じます。ちょっとカリウム含有量の差が分からないので何とも言えませんが、何か違うのだと思います。たぶんですが、クマ笹茶でクマ笹のエキスと同じくらいの有効成分を摂ろうとするとガブガブ飲んでしまうからかな?とも思います。

クマ笹エキスで歯磨きしてみた人は、「お歯黒になるけど口臭に関しては効果あるみたい」と言っています。30代40代の仲間たちはみな家庭の事とかで忙しく、まだいろんな意見を聞けていません。もうしばらく様子を見て記事を作成予定です。

 

1日(金)

口臭のための菌活の一環として、ガムとお気に入りの菌のタブレットを一緒に食べたりしています。食べるというか、口内に、ガムとタブレットを一緒に入れておく作戦ですね。意味無いかもしれませんが、まぁちょっと聞いてください。
今日はPOs-Ca F(ポスカ・エフ)のシュガーレスガムとロイテリ菌タブレットを一緒に口内へ。タブレットだけ先に無くなってしまわないよう、先にガムを口にいれ、滑らかにしたら、タブレット投入。口内で舌を使用してガムでタブレットを包みます。そして徐々に菌を…という、事をしている内に、唾液が出てきます。仕事中もマスクをしていれば、何となく大丈夫かな。業種によりますね。ガムなんて噛んでちゃいけない職場の人は、見つからないようにしなくては。
みなさん、それぞれ大変な努力をされていることでしょう。

話は変わります。以前も言ったでしょうか?「代謝が落ちていることによる口臭が有る!」と個人的に思っています。管理人は結構動いているときは口臭がしないのです。まさに今、バリバリ動く仕事をしていますが(またもや転職…派遣です)イイ感じです。

代謝が上がる事は水分代謝UPにもつながり、唾液も出やすいと思うのです。専門家ではないので分かりませんが、勝手に実感しています。

口臭友達(まだこの呼び方ですみません)も、「そう思う」と言っています!

そうそう、口臭友達の一人が、「クマ笹茶」を飲んでいるとニオイ軽減と言っています。クマ笹といえば、パンダが食べている笹のことらしいですね。クマ笹は消臭作用のある葉緑素を豊富に含み、食物繊維、ミネラルビタミンなど栄養もたっぷり。多糖体(グルカン)が豊富で(よく、抗ガン作用があるかもしれない成分として取り上げられる多糖体。霊芝やマイタケなどにも含まれていて大人気ですが、管理人にはよくわかりません。でも免疫力UPに引っ張りだこですよね)なんと、血液をキレイにしたり、あれこれ効果があるのだとか?ササヘルスやサンクロンという医薬品はじめ、化粧品や歯磨き粉にも含まれていて、強力な抗菌・抗炎症作用は歯周炎などの予防にもなるかもしれないらしく、そういえばペット用には以前から口臭対策用にエキスなどが売られていたと思います。ペット用って、人間用が出る前に発売されることが結構あるなぁという印象ですが、実際のところわかりません。クマ笹については青汁などにも入っていて、ハーブとしても漢方でも有名。免疫力UPとかよく聞きますが、みなさんは使ったことありますか?管理人は遅ればせながら、クマ笹を意識して取った事はなく、買った製品の成分に入っていたという事ばかり。あとは、知らずに健康茶として飲んだだけ。クマザサ配合の医薬品については口臭対策に利用している人も多いのに管理人は飲んだことがありませんでした。今は随分健康になって口臭も8割減ったのですが、健康になる前に知りたかった!クマ笹については気になる点もあるのでまた別で記事にします。

追記:クマ笹焼酎ってのも見つけました。なんでもあるんですね。

2月

28日(木)

あっという間に2月。しかも月末。いまだ慣れない仕事でじたばたして、でもきっと将来のためになる事なんだ、無駄な事など無いんだ、と信じて過ごしていましたよ。

そういえばこの冬は風邪をひくのを忘れていました。

みなさんはいかがお過ごしでしたか?

※イメージフリー画像

さて、ロイテリ菌はじめいろんな菌を取っている管理人ですが、最近またヨーグルトに目覚めています。今日はカスピ海ヨーグルトを食べました。毎日は食べません。プレーンがあるものはプレーンを選びます。同じ菌が続かないようにしています。

で、すぐに食べてしまうのがもったい無いというか、菌を口内にとどめたくて、マグカップ1杯の量を1時間かけて食べたりしています。

ん?風邪をひかないのはヨーグルト効果?ではないかもしれませんが、しっかり歯磨きしてクリーンな状態の口内で食べるヨーグルトは、口臭に悪影響を及ぼさず、良い菌を補給できていると想像します。昔は何を食べても臭っていたはずなのに、随分健康になりました。

食事はダラダラ食べるのは良くないのでしょうけど、なんとなく、プレーンヨーグルトはOKという事にしています。

本を読みながら菌補給。

楽しい口臭対策です。

日記
スポンサーリンク
バイバイをフォローする
ByeByeものがたり