外出時も安心。口臭対策に携帯している3つの必需品

最近「口臭予防にいい感じ!」と思って利用しているアイテムが3つあって、外出時も持ち歩いています。

これがあれば安心。口臭予防に持ち歩いているアイテム

最近の自分の口内環境にピッタリのセットを発見してしまったので紹介します。

タブレット、オリーブオイル、アロエウォーターの3つです!

 

1.口臭予防サプリメント(タブレットタイプ)

自分に合ったものならなんでもいいのですが、最近のおすすめはロイテリ菌です。

 

2.オリーブオイル(エクストラバージン)

エストラバージンオリーブオイルは、口内の健康につながるオイルプリングにも利用されていますが、管理人の場合は比較的コンパクトで最後の一滴までフレッシュな状態で使えるタイプのエクストラバージンオリーブオイルを利用しています。

ボスコ エキストラバージンオリーブオイル(145g)

価格:429円
(2018/4/22 04:03時点)
感想(2件)

 

オイルプリングといえば口内の汚れも落としてくれますが、オリーブオイルのオレイン酸の弱酸性が酸性に傾きがちな口内のPHを中性に近づけてくれるのかもしれません。そして不乾性なので保湿もしてくれて、乾燥しがちな口内をうるおしてくれるはず…

口に含んでしばらくして不要なものが浮き上がったら(オイルが乳化する?)吐き出す。個人的にはその後もう一度口に含んで舌を動かしたりして、その後また吐き出し、なんとなく後でまた今度は少量を口に含んで喉のほうにもいきわたらせたいのでそのまま飲み込む…など、いろいろ試しています。もちろん、のどうがいをしてもいいかもしれませんが、あやまって大量に飲み込んだりしないように気を付けたいですね。

これは個人的な感覚なのですが、オイルで臭いをコートしてくれるかのような…勘違いだとは思いますが、そんな感じがするほどです。だからこそ、口に含んで初めの1回2回はしっかり浮かせて吐き出しています。

携帯用ならこんなのでもいいと思いますが、フレッシュな状態のほうが、きっと酸化しなくていいかと思って、真空タイプ(っていうのかな)のを持ち歩いています。まぁミニタイプなら一日二日で使い切れば開封後も問題ないとは思います。

●ミニボトル●【コラビータ】エクストラバージン オリーブオイル プレミアムイタリアン 25ml(プラスチックボトル入り)COLAVITA エキストラバージン EXV Olive Oil【jo_62】【p10】【p20_sei】ポイント20倍(20P03Dec16)

価格:108円
(2018/4/22 04:01時点)
感想(5件)

 

もちろん、オイルプリングの定番ココナツオイルでもいいのだと思います。酸化しにくく、オレイン酸豊富です。ココナツオイルは口内のバクテリアを退治してくれるのだとか。ホワイトニング効果も有るとか無いとか。その辺の効果は感じたことがありませんが、ネット上で話題のようです。ただ、寒いときは固まってしまい、排水溝に問題がでる可能性もあるため、ティッシュなどに吐き出す必要があると思います。あとはその時の気分や味の好みなどで選んでもいいかもしれませんね。ココナツオイルもエクストラバージンを選んでください。ココナツオイルでののどのうがいは口内をうるおしてくれます。

ファイン エクストラバージンココナツオイル 250mL

新品価格
¥1,199から
(2018/4/22 21:23時点)

 

 

以前紹介したことのある太白ごま油でもいいですね!

 

オイルプリングは副作用というか、好転反応とされるものもあるようですので、あまりに頻繁にしない方がいいかもしれません。好転反応であったとしても、オイルの種類もコロコロかえて、オイルプリングばかりに頼らないようにしたいです。

3.アロエ100%ウォーター(スプレータイプ)

アロエの抗炎症作用で荒れた口内を沈静化させたい!という大変個人的な希望で持ちあるいています。口内の保湿には、水分と油分の両方が必要だと勝手に思っています。

オイルは攻めの保湿で、個人的に時々刺激を感じる時があるんです。アロエじゃなくてもいいとはおもうんですが、管理人には口内の炎症を抑えてくれる感じがして、アロエを使っています。

このアロエスプレーは無添加。

このブログの記事のアイハーブの化粧品のところでも紹介していますが、このアロエスプレーには同メーカーでそのまま飲めるペットボトルタイプや大きな詰め替えもできる大きなボトルもあります。口臭予防には、口に直接つけない方がいいので、スプレータイプを家で使い、出先では100円ショップなどで買った小さなスプレー容器に移して持ち歩いています。

口内の粘膜は、食べたり飲見込んだりして胃に行くよりも吸収しやすいので、(経口吸収より経皮吸収のほうが吸収後体外に排出するのが困難)なるべく無添加にこしたことはありませんね。ただ、フレッシュさを保つために開封後は小分けにして冷蔵庫へ入れています。夏なんかは特に保存状態に注意です。口内に変な菌を入れると、それこそ口臭につながってしまいます。

これまた余計なお世話ですみませんが、ペットボトルの水やお茶を持ち歩くと、一度口をつけたものは恐るべき速さでボトル内が菌で汚染されますから、1日で飲み切るのはもちろんのこと、真夏は半日とかで飲み切ったほうがよさそうです。口臭に悩む我々は唾液が充実していないうえに、おそらくは、あまり菌に強くないかもしれません。食中毒予防のためにも鮮度キープです。

 

 

ポイントは「炎症を抑える・うるおす・菌補充」

今回の管理人の個人的な3つのセットは、口臭用サプリメントで菌を補給し、オリーブオイルとアロエスプレーで口内を潤し、アロエスプレーで口内の炎症を抑えることで、口内環境を良好に保てるようなのです。日中の息がフレッシュになった気分。

オイルプリングで汚れを落とし、口臭サプリで口臭と戦い、アロエで口内を水分保湿&抗炎症対策…口内は皮膚粘膜だから、オイルでメイク落とし、からのアロエで水分補給、さらにオイルでコート…スキンケアみたいですね!そういえば以前、マヌカハニーで舌苔のメイク落とし、無添加せっけんで舌苔の洗顔…のようにしていました。今も気がむいたらマヌカハニーをなめる事で舌苔をきれいにしたりしています。

さて、その他に持ち歩くとしたら水かジャスミン茶あたり。カフェインは口内環境にはあまり良くないでしょうけれど、ジャスミンの香りの成分が自律神経に働きかけて緊張をほぐしてくれると聞いて持ち歩くことが多いです。味も好きなので。

追記:あと、書くのを忘れてましたが、もちあるく飴やガムは以前紹介したことのある亜鉛の飴とか、毎回コロコロ変えています。

最近はロッテのイートミントもイイ感じ。日記に書きました。

 

 

 

 

いつものセット。

いつも出先のコンビニで飲み物を買います。

あとはこの3つがあれば個人的に安心!タブレットは普段小さな小袋に入れて持ち歩いていますが、ここでは分かりやすいように商品の袋をカバンに入れて写真を撮っています。小さなスプレーボトルはアロエウォーターを100円ショップで買ったミニボトルに移したもの。左のボトルはオリーブオイルですが、中身が分からないようラベルをはがしています。通常はこの3つを液が垂れないようビニールに入れています。

追記:普段は問題ないのですが、長時間の移動時(電車)だと、体質的にタブレットが使えずで困りました。管理人、電車に乗っている時間が長いときはタブレットはあきらめています。

 

さて、もちろん自宅での口内ケアが一番大事なので、日々の自分に合ったオーラルケアを丁寧に行っています。

最近使っているのがニコラルという歯磨き粉。何が良いかというと、唾液の成分の一つでもあるラクトフェリン、当ブログでも以前紹介したマスティックという天然の殺菌成分、そしてこれまた当ブログでも紹介したことのあるフルボ酸など沢山の良質な成分が配合されています。

フルボ酸はキレート効果で必要なものを与え不要なものを持ち去ってくれる、太古の昔から土壌の腐敗蓄積物の中から抽出される成分。口内を良い状態にしてくれます。

またこれまたニコラルに含まれる成分の一つであるティーオイルは、お茶の実の油で、中性に近い弱酸性のオレイン酸が多く含まれ、酸性に傾きがちな口内のPHバランスも整えてくれるはず。さらにオレイン酸というのは不乾性ですから口内の保湿につながります。

今回の口臭対策用のMYグッズのオリーブオイルにもオレイン酸たっぷり。やっぱりうるおいって大事ですね。

 

自分に合った口臭予防キットを持って外出しよう!

今回紹介したマイ口臭予防アイテムは、管理人の個人的な組み合わせです。

最近、通常時に持ち歩いている組み合わせですが、日によっては勤務先のトイレなどで歯磨きをするために歯磨きセットも携帯したりしています。

みなさん職場での口臭対策は本当に苦労していることと思います。管理人も試行錯誤の毎日。あと、今回このような記事を書きましたが、管理人はいつものように、この方法だけをずっと続ける予定はありません。一つの方法だけを続けるリスクがあると思うからです。

イロイロころころ試して、一番いい方法を見つけたとしても、そればかり続ける事で、同じ成分を取り入れることになって、逆効果になってしまったら…と心配しています。

だから、健康管理を第一に考え、こうしたアイテムは補助的に使用していきたいと思います。

ところで、いろんな口臭用アイテムを紹介してきたのですが、どの製品も、誰かには効果があっても他の誰かには効果が無いはず。

口臭の原因は人によっても環境によっても違い、複雑過ぎるので、「これ!」という万能な魔法の薬はたぶん無いのだと思います。

ところが、他の対策やグッズとの組み合わせで、相乗効果なのか何なのか、口臭に変化があったりしますよね。

きっと自分にあった方法がどこかにあるはずですので、絶対にあきらめずに見つけましょうね!

余談ですが、口臭対策グッズ、このブログで紹介していない製品のほうが圧倒的に多いです。

この数年、いったいどれだけ口臭対策製品にお金をかけてきたことか!

しかし無駄にはなっていません。なぜなら、先ほども言ったように、自分に合わないものは友人とシェアしているから。そして友人に合わないものや、他の人におすすめしたいと思ったものは、そのまた友人の手に渡り、その知り合いの知り合いから、巡り巡って管理人の元へも何かしらの形で回ってくるんです。

面白いのは、みんな匿名というところ。手渡しや郵送なので、友人どうしやその家族には相手の事が分かってしまうんですが、お互いに口外したりはしません。約束しているわけでもありませんが、同じ境遇なので、いちいち人にいう必要が無いのです。友達のことはあえて「私の友達が」という風に呼んでいます。名前を呼ぶ事はありません。AさんBさんとか、もしくはイニシャルで呼ぶことはあります。家族のことも、親せきが…とちょっと遠い感じで表現したりすることも。

本当は、口臭について世界中のみんながオープンにできればいいのかもしれません。オープンにしている人もいるのかもしれませんし。でも管理人はそういうタイプではなく、このブログも匿名ブログ。暗黙の了解で今まで問題なく気兼ねなく、気軽にお付き合いができています。(一部ズバっと口臭を指摘してきた友人とは、ある意味オープンな付き合いではありますが…)少なくとも管理人の周りでは「極力人を避けたい」という気持ちはみんな一緒のようです。これは私たちにしか分からない気持ちですよね。

ほど良い距離感。口臭に悩む人どうし、直接会わなくても心が通じているようです。